Menu

URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

【第31回】ロングアイランドが住んでいる大島四丁目団地に、オテンキのりさんが遊びに来ました!

以前から二人の家に遊びに行きたい!と言っていたオテンキのりさんがついにロングアイランド家を訪問。そして、オテンキのりさんから重大発表があります!

ロングアイランドの二人がオテンキのりさんをおもてなし。独特すぎるおもてなし方法でした!

ロングアイランドの二人が仲良くルームシェアしている、東京都江東区西大島のUR大島四丁目団地に、オテンキのりさんが遊びに来てくれたとのことで、そのときの様子をスタジオで振り返りました。

まずは、その日の様子を収録した音源を、スタジオで聴きました。
内容は、まずのりさんが団地の敷地内を歩くところからスタート。「すごいね、広い! 人通りも多くて、小さな公園もあって良いじゃない」と、団地自体の敷地の広さに驚いている様子でした。

そして二人が住んでいる家の中へ。のりさんの第一声は、「うわー広い、すごいね!」と部屋の広さにも驚いた様子。さらに11階の部屋から見えるスカイツリーと東京タワーが絶景で、テンションの上がるのりさんでした。

ひと通り部屋を見て、満足して帰ろうとするのりさんでしたが、ここで松尾君から「一番風呂に入ってもらおうと、きれいに洗ったんですよ。お風呂に入ってください。背中を流します!」とまさかのおもてなしが。
必死に抵抗するのりさんでしたが、結局三人仲良くお風呂に入ったようです(笑)。

ここでスタジオに戻り、実際に行ってみて、のりさんが感じた「大島四丁目団地の良かったところベスト3」を発表してくれました。

まず、第3位は…「収納が広い!」でした。
お笑い芸人目線ですが、コントで使う小道具や衣装が多いので、収納が広いのはとても助かる!という感じでした。「良いところに目をつけますね」と、松尾君も納得の3位でした。

続いて、第2位は…「二人で住むのに十分な広さ!」でした。
部屋が広いのはもちろんですが、ダイニングキッチンも広くて、そこで食事ができるということがうらやましかったそうです。

そして、気になる第1位は…「団地の敷地が広い!」でした。
住棟と住棟の間隔が非常に広く、ゆとりがあって開放感のあるURの団地のつくりをうらやましく思ったそうです。「おうちっていうのは、家の中だけじゃなくて、周りの環境も含めておうちなんだなと感じました」という名言をいただきました。

発表を終えたところで、のりさんから重大発表がありました。
「私オテンキのり、URさんの物件に引っ越すことになりました!」
まさかの発表にロングアイランドもビックリ! 今までロングアイランドの二人が番組でのりさんに紹介していたことで、ずっとURの物件が気になっていたそうです。すでに内覧も済ませて契約も終え、あとは引っ越しをするだけとのことでした。

ここでロングアイランドにもうれしいお知らせがありました。URに住んでいるロングアイランドが、のりさんにURを紹介したということで、なんと契約したのりさん、ロングアイランドの両方に、「お友達紹介制度」でクオカードが進呈されるとのこと。これは松原君と松尾君、どっちが受け取るかでひと波乱ありそうです(笑)。
この「お友達紹介制度」は、地域や時期で内容が変わることがあるので、詳しくはお近くのUR営業センターなどにお問い合わせください。

今後のりさんが引っ越しを完了したら、また番組でいろいろと報告してくれるそうです。「オテンキのりのURに住んで売れたいのであーる。」にタイトルが変わってしまわないよう、ロングアイランドも頑張ってくださいよ!!

今回の放送でお送りした、ロングアイランドの家にのりさんが遊びに来てくれた様子が、番組公式Twitterにも上がっているのでぜひチェックしてください。

最後は、ロングアイランド家におじゃまする風の写真をパシャリ。松尾君が家や敷地の広さを表現してくれています(笑)。

それでは、来週の放送もお楽しみに~!

放送後記
  • 前月
  • 次月
放送後記

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る