Menu

URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? ひと×団地

吉岡里帆さんと千葉雄大さんが出演するUR賃貸住宅の新CMが公開!新CM発表会&撮影メイキングの様子をお届け

URの「春のお部屋探しキャンペーン」がスタートするにあたり、2018年12月12日から新しいCMが放送されています。「URであーるガール」の吉岡里帆さんに加えて、今回から千葉雄大さんも登場! 和やかな雰囲気の中行われた新CM発表会と撮影現場におじゃましてきました。

新CMについて、お二人の感想は?

新しいCMは、「レッスン」篇と「長く住める」篇の2種類。ともに、お馴染みの「URであーる♪」のフレーズを先輩の吉岡さんが、まだぎこちなさが残る千葉さんにレッスンするというものです。
新CM発表会では、URカラーの衣装を着て登場したお二人。特別に作られた一点物です。吉岡さんは「この衣装を着ると、身が引き締まります」、千葉さんは「これが似合うのは僕しかいないです(笑)!」とコメントしてくれました。

吉岡さん「URさんは、さまざまなタイプのお部屋が展開されていて、一人一人のライフスタイルに合わせて選べるところが、すてきだなあと思っています。
一つのお部屋に長く住むなら、フィット感を大事にしていますね。内覧のときに、『この子かな?』って思う瞬間があるんです。広さ、間取り、収納スペースなどの要素を含めて、一緒にいれるなって感じるかどうかです。」

千葉さん「印象的な『URであーる♪』のフレーズを歌わせていただけることが光栄です。住宅については、CMの設定と同じく新入社員のような気持ちで、これから勉強させていただけたらなと思ってます。『長く住める』篇にある、『はい!』というせりふは数十パターンも撮影しましたね。役者として試されてるなあと感じました(笑)。」

お二人に部屋選びのポイントを聞いてみると、吉岡さんは「周囲に緑が多いこと、白壁で明るいこと」、千葉さんは「物件の周辺に生活感が感じられること、収納スペースがあること」との答え。吉岡さんは、URの物件を内覧するうちに、壁が白いことで部屋が広く見え、開放感を得られることに気づいたのだそうです。一方の千葉さんは、「昔ながらの商店街など、近くに生活感を感じられる場所があることは、この仕事をしている上で必要かな」と、役者ならではの視点で教えてくれました。
すでに息がぴったりのお二人。今後の展開も楽しみです。

CM&ポスター撮影の様子をレポート!

新しいCMの舞台は、撮影スタジオ内に再現されたUR賃貸ショップ。今回の内容は、URの先輩である吉岡さんから、おなじみのフレーズ「URであーる♪」の発声方法を千葉さんが学ぶというものです。

CM撮影日の吉岡さんは、「礼金も手数料もない喜び」や「更新料不要だからながーく住める」など、URならではのせりふも難なくこなし、先輩の貫禄を見せてくれました。同時に行われたポスター撮影のシチュエーションは、吉岡さんの横に千葉さんが飛び出してくるというもの。吉岡さんは、驚いたり、笑顔で迎えたり、さまざまな表情を披露してくれました。

一方千葉さんは、ビシッとした髪型と衣装で登場。えんじと紺のURカラーのスーツは、この日のために特別に制作されたものです。CM撮影では、何度も「URであーる♪」と歌い上げてくれました。
ポスター撮影は、片脚で立ったままのハードな体勢で行われましたが、余裕の表情で乗り切っていました。これで、心も体もURであーるボーイ!?

吉岡里帆さんからのメッセージ!

「URの魅力は本当にたくさんあるのですが、やっぱり『礼金・仲介手数料がない』ということは、引っ越しする際にすごく助かりますよね。更新料もないので、それだけでも負担が少なくなって長く住めるなって思います。
実際に、リノベーションされた部屋を訪問させていただいたのですが、すごくきれいでおしゃれで、住むときにワクワクするだろうなって感じました。緑が多い環境なので、子育てする親御さんやご家族にもおすすめですね。」

千葉雄大さんからのメッセージ!

「URといえば、吉岡さんのイメージがすっかりあるので、完成された世界に入っていくのは難しいなと思いながらも、新入社員っぽく頑張っていきたいです。
僕は趣のある建物が好きだったりするのですが、例えば中は現代風にリノベーションされているとか、そういった部屋は気になります。あと、一人暮らしに合う物件も知れたらいいなと思います。」

もっとCMの裏側を見たい人は、メイキング動画をご覧ください!

■吉岡さん篇
■千葉さん篇

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る