Menu

URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

URの景色 -Autumn-

エリアごとに異なる景色を見せてくれる「鈴蘭台第1」。レトロな住棟の雰囲気も魅力

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

広い敷地を持つ「鈴蘭台第1」の秋の景色には、モミジやイチョウをはじめ、多くの木々の美しい紅葉があふれています。3つのエリアに分かれた団地内は、住棟のアクセントカラーやデザインがそれぞれ異なり、紅葉がプラスされると、場所ごとに違った秋を感じることができるのも「鈴蘭台第1」の魅力。また、レトロで懐かしさを感じる住棟の様子と、深まる秋の雰囲気のコラボレーションが、心地良い癒やしを与えてくれます。

撮影を行ったのは、カメラマンの正畑さん。
「赤や黄色に染まったいろいろな木が広大な敷地にたくさん植えられていて、団地内を散歩するだけでも秋を満喫できました。中央を通っている並木が見事でした。」と、感想をいただきました。
さまざまな木々が秋色に染まる、「鈴蘭台第1」の風景をお楽しみください。

正畑 綾子さん

ロンドンにて写真を学び、2003年よりフリーランスとして関西にて仕事を始める。コマーシャル、取材、雑誌、撮影講師など多種多様な撮影にて活動中。

HP:https://higuchidesign.com/shohata/

正畑 綾子さん 写真
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る

URのことを知ろう