URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

住みたいへやの選び方

吉岡さんが見つけた!部屋も屋外も快適な団地で進む、“いま”に合う暮らし方

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

全国各地にさまざまな賃貸住宅を供給・管理しているUR。J-WAVEをはじめとするJFL5局で放送中のラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』のナビゲーターを務める吉岡里帆さんが訪れたのは、東京都板橋区にある高島平団地。
誕生から50年を迎えたこの団地では、部屋のリノベーションが行われ、若い世代も注目する新しい住まいへと進化中です。

間取りが変えられる部屋!?

高島平団地では、若い世代や子育て中のパパ・ママの使い勝手を考えた部屋のリノベーションが進んでいます。
今回は、団地内にあるモデルルームで、吉岡さんがURの小玉さんにその魅力についてお話をうかがいます。

吉岡さん

とってもかわいいお部屋ですね!
新築かと思うくらいリノベーションのされ方が美しくて、入った瞬間に感動しました。

小玉さん

ありがとうございます。高島平団地には1DKから3DKまでのお部屋がありますが、ここは和室が備わっている2DKです。このモデルルームでは、これからお住まいいただく方に参考にしていただけるようなインテリアのアイデアを提案しています。

部屋全体が白で統一されていて、気持ち良い空間ですね。
モデルルームにはナチュラルカラーの家具が置いてありますが、どんなアイテムとも合いそう! 住む方がご自身の好みのインテリアを楽しめそうです。

洋室はDKとの仕切りになっているふすまを外すことで、LDKとして開放的に使用するという使い方もあります。
ゆったりとしているため、必要に応じてテレワークスペースや、趣味のスペースを確保することもできます。

和室はローベッドを配置するなど、家具を工夫すれば和モダンテイストのコーディネートも可能です。

とてもおしゃれだと思いました!
お部屋全体はきれいなんですけれど、ふすまやドアのすりガラスなど、建てられたときから使われていたんだろうなと思わせるパーツがさりげなく残っていて、それがまた愛らしい印象です。

駅のすぐ目の前!都心へのアクセス◎

部屋と同じくらい気になるのが、敷地内や近隣の環境。高島平団地には、毎日を暮らしやすくする秘密がたくさんあります!

高島平団地が、どんな団地なのか教えていただけますか?

都営三田線「高島平」駅を降りてすぐ目の前に広がる大規模な団地です。誕生したときには「東洋一のマンモス団地」と注目され、今も全国のUR賃貸住宅の中でも最大戸数を誇ります。
「大手町」駅や「日比谷」駅へは直通でおよそ30分。「巣鴨」駅でJR山手線に乗り換えれば、「池袋」駅や「新宿」駅などにもアクセスできるので、通勤・通学も休日のお出かけもしやすいと思います。

それは便利ですね!

団地内には、スーパーマーケットや八百屋、弁当や惣菜を扱う店、クリニック、ドラッグストアなど生活に必要な店がひと通りそろっています
さらに周辺には、保育園、幼稚園、学校、郵便局、図書館、ホームセンターなどもあるんですよ。住む方のさまざまな要望に応えることができると思います。

すごい! 高島平団地そのものが小さな「まち」になっているんですね。

緑が多くみんなにうれしい外環境

高島平団地の敷地に一歩足を踏み入れると、自然がいっぱいののどかな景色が広がっています。

緑も豊かで魅力的ですよね。
立派な木々が多くあり、歩いていてとても気持ちが良かったです!

桜並木もあるんですよ。
春になると見事に花を咲かせ、お住まいのみなさんの人気スポットになっています。

公園やちょこっとした遊具が置いてある広場もあるんですね。先ほどお父さんとお子さんが遊んでいるのをお見掛けしました!
休日をのびのび楽しく過ごせる場所が確保されているのは、ご家族でお住まいの方にもうれしいですね。

そうですね。団地に入るとすぐ目に入る「お山の広場」は、高島平団地を象徴する場所で、お子さんたちがにぎやかです。

高島平団地では、便利に、そして安心して楽しく暮らせることが分かりました。お部屋もいまのライフスタイルに合っていてとってもすてきでした!

今回吉岡さんが訪れたモデルルームは、見学可能です。高島平団地の魅力を体感しに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※問い合わせ先:UR賃貸ショップ高島平
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kanto/tokyo/counter/takashimadaira/

記事のまとめ

ライフスタイルに合わせた使い方ができる部屋や、充実の外環境が整っている高島平団地

  • ・2DKの住戸は、ライフスタイルに合わせて1LDKにも変えることができる。白を基調としたシンプルな内装で住む人の好みに合わせてインテリアを楽しめる
  • ・団地内及び周辺には、スーパーマーケット、八百屋、総菜屋、学校、郵便局、図書館などが整っている
  • ・敷地内は緑が豊かで、桜並木や公園、プレイロットもある

吉岡 里帆さん

1993年1月15日生まれ。京都府出身。
連続テレビ小説『あさが来た』(2015年)に出演し注目を集める。
2019年公開の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』、主演映画『見えない目撃者』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。今年の公開作に、主演ドラマ『しずかちゃんとパパ』(NHK BS)、映画『ホリックxxxHOLiC』、主演映画『ハケンアニメ!』、『WOWOWオリジナルドラマ 椅子』(WOWOW)など多数。待機作に、今夏公開予定の映画『島守の塔』、7月22日から東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで公演が始まる舞台『スルメが丘は花の匂い』などが控える。

吉岡 里帆さん写真
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事