URくらしのカレッジ

住みたいまちの選び方

ユージのぶらり団地レポート【竹の塚第一団地編】

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

タレントのユージさんがURの団地内をぶらりとお散歩する連載企画。幼少期にはURの団地に暮らし、毎日団地内の公園で遊んでいたというユージさんも今では3児のパパ。子育て環境や変わりゆく暮らしについて、日々感じることがあるといいます。今回ユージさんが歩いたのは、お悩みをDIYで解決する連載「ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY!」で訪れた東京都足立区の竹の塚第一団地。案内してくれたのは、UR都市機構の山田さんです。

便利さとゆったりとした景観を兼ね備えたいいとこ取り団地!

今回は初めて、東京23区の団地にやってきました! ここもまた敷地が広いですね~。

竹の塚第一団地には、大通りを挟んで35の号棟があります。戦後の住宅不足を解消するために、農業用地だった土地を区画整理して造られたので、敷地内も計画的に設計されました。この車道が敷地内を貫いていて、左右に碁盤の目のような配置で住棟が並んでいるんです。

たしかに、建物がきっちり並んでて気持ちが良い! 見通しの良さは大きな魅力ですよね。車道と歩道がきちんと分かれているのも、親として安心できるなぁ。

それに、この車道は桜並木になっているので春は本当にきれいなんですよ。

わざわざ出かけなくても、毎日お花見できますね!

桜並木はほとんどの住棟から見ることができる。これは12号棟の階段踊り場からの眺め。

「外壁のカラーリングがかわいいね!」とユージさん。
白を基調に、ネイビーやイエロー、グレーがアクセントカラーに取り入れられている。

「竹ノ塚」駅は東京メトロの日比谷線直通だから、都心まで出るにも便利ですね。ここって、駅からはけっこう近いですよね?

東武伊勢崎線の「竹ノ塚」駅からは、徒歩11~16分ほどなので徒歩圏内ですね。ずっと大通りで、途中にお店もあって便利なんですよ。バスに乗ると、3分くらいなのであっという間です。

団地の周りもスーパーマーケットやドラッグストア、公園、病院と暮らしに必要なものはすべてそろってる! こんなに便利なのに、敷地内は広くてのんびりしてて。いいとこ取りですね~。

リモートワークが増えて、都心に住んでいた人が入居を希望されるケースが増えていますね。23区内で1LDK6万円台からご用意があるので、単身の方から子育て世代、シニアの方、どなたにも暮らしやすい環境だと思います。

なるほど~、みんな暮らしを見直してるんだなぁ。

ユージの「いいね!」in竹の塚第一
  • 「号棟の数字がスタイリッシュ! 竹の塚第一は、全体的にさりげなくおしゃれな団地だね。」
  • 「2035年に開けるタイムカプセルだって! 僕は地元のタイムカプセルで消しゴムを入れたことがあるよ(笑)。」

会話が弾むアートやかわいい公園が点在!

歩いていると、あちこちに彫刻がありますねぇ。

そうなんです、敷地の横には「竹の塚 彫刻の道」といって、全長約600mの歩道に7点の彫刻作品があります。どれも地元の芸術家の作品なんですよ。

地元の方の作品なんだ! こんなに身近にアートがあるって贅沢なことだよね。

「竹の塚 彫刻の道」にある作品の一つ。「これは、何だろうね? 手か、根か…住民のみなさんも毎日疑問に思ってそう」とユージさん。

こちら敷地内の彫刻。「この持ち方かわいいね!」とユージさん。

小さな公園や広場がたくさんあって、広いグラウンドも2カ所あるので、子どもの遊び場はたっぷりあります。

公園には恐竜モチーフが多いですね。小さな公園がいくつもあると飽きないもんね~。

グラウンドの近くで神殿のような柱を発見!
「ここ、何かしたくなるね(笑)。山田さん、『だるまさんがころんだ』やろう!」とユージさん。

ユージの「いいね!」in竹の塚第一
  • 「竹の塚 彫刻の道のこの作品、竹の塚第一団地の正門みたいだな~。」
  • 「この子は、アヒル口がかわいかった(笑)。顔まねしたくなるね。」

広々とした集会所で趣味や交流の時間を

管理サービス事務所と集会所は、この34号棟に入っています。

お、それは初のパターンですね。車道沿いにあって、分かりやすい場所!

集会所は、住民の方が同好会の集まりを開けるのですが、「Eラウンジ」という無料のスペースもございます。では、中をご案内しますね。

ここが無料で利用できる「Eラウンジ」。
シニアは優先して予約することができる。

「こちらのスペースは有料ですが、安くご利用いただけます。広くて旅館の広間みたいですよね」と山田さん。

今はみんなで集まるのがなかなか難しいけど、ここは広いし、窓も大きいからきちんと感染対策できますね。

ユージの「いいね!」in竹の塚第一

「Eラウンジのソファ、味があるねぇ! ここで囲碁とか楽しむんだろうね。」

※集会所は新型コロナウイルス感染予防のため、一時的に閉鎖されることもあります

【まとめ】 どの世代も笑顔になれるすてきな場所!

23区内なのに、空が広くてのんびりした気持ちになったなぁ。プライベートを充実させたくなった働きざかり世代が移住したくなるのも分かる! 歩いていると、彫刻や公園があちこちにあるから「発見!」って感じでうれしくなるし、アートがあると会話が弾むね。こういう環境だからか、見かけた住民の方も笑顔だったのが印象に残りました。

さて、次はどんな団地かな?

竹の塚第一団地のベストポイントをユージさんがイラストにしてくれました。
「竹の塚 彫刻の道のコレ! ドーンと立ってて、格好良かったなぁ」とユージさん。

記事のまとめ

都心まで好アクセスな立地の竹の塚第一団地。ゆとりある環境でのびのび暮らせる!

  • ・敷地内は、桜並木に彩られた車道がまっすぐ伸びていて見通しが良く、四季も感じられる
  • ・「竹ノ塚」駅から徒歩圏内で、周辺には学校、スーパー、病院が充実
  • ・団地内にはアートが点在! 日常的に触れることで豊かな感性が育まれる

DIY好き・子育てパパであるタレントのユージさんが、みなさんから寄せられたお部屋にまつわる「悩みのタネ」をDIYで解決!未経験の人でもチャレンジできるよう、分かりやすくお伝えする、「お部屋をおしゃれにDIY」連載中!

ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事