URくらしのカレッジ

住みたいまちの選び方

ユージのぶらり団地レポート【奈良北団地編】

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

タレントのユージさんがURの団地内をぶらりとお散歩する連載企画。幼少期にはURの団地に暮らし、毎日団地内の公園で遊んでいたというユージさんも今では3児のパパ。子育て環境や変わりゆく暮らしについて、日々感じることがあるといいます。今回ユージさんが歩いたのは、神奈川県横浜市の奈良北団地。案内してくれたのは、UR都市機構の村田さんです。

団地内のウオーキングコースでリフレッシュ!

良い天気だな~! 撮影で来るたびに思うけど、この奈良北団地は緑と風がホントに気持ちいいよね。

この奈良北団地には、環境の良さを生かしたウオーキングコースがあるんですよ。1周すると約15分でだいたい1200歩。途中にストレッチができる健康器具や、休憩ができるベンチがあるので、運動したり休んだりしながら歩くのがおすすめです。

スポーツジムに行かなくても運動できるんだ! それは良いですね。歩いてると、いくつも公園があるから遊びたくなっちゃう。
僕が住んでたURも、団地内に公園がいくつか点在してたなぁ。それで、公園に行くと誰かしらと遊べるから、遊ぶ約束とかしたことなかった(笑)。誰もいなかったら、団地内の別の公園に行くの。団地って、遊ぶ場所にも相手にも困らないのが良いよね。

親にとっても、団地内に遊ぶ場所があるのは安心ですよね。玄関やベランダから見える公園で遊んでたりするので、すぐ呼びに行けたりして。

団地の敷地内にある「シェイプアップ大階段」で話すユージさんと村田さん。
1段ごとに消費カロリーが表示されているので、目標を決めて何度も往復して運動するのもおすすめ。

ウオーキングコースには、目印に、黄色いカモの足跡が。ほかに、コースを教えてくれるカモのイラストがあるなど、楽しい仕掛けも人気の理由。

ウオーキングコースを歩いてると、たまに花の甘い香りがするね。こうして植物を眺めるだけでも、癒やされるな~。

ユージの「いいね!」in奈良北
  • 「1周すると、約40キロカロリーの消費か…。ご飯1杯分だと、何周だろう(笑)。」
  • 「ウオーキングコースのナビは、カモの足跡なんだね~。これは子どもが見つけて喜びそう!」

高台に立つ団地ならではの眺望を満喫

さて、次はお部屋ですね。わー、眺望最高!

奈良北団地は、まるごと高台の上に立っているんです。どの号棟でも眺めが良くて、高台の下も住宅街なので、ずーっと先まで開けてるんですよね。

今いる部屋って7階でしょ? 都心だと7階でも、ビルしか見えないことも多いから、もっと高い階にいるような気分になるね。
ベランダに出るだけでこの緑が眺められるなら、テレワークしてる人も良い気分転換になるんじゃないかな。

そうなんです。遠出しなくても自然が感じられて、なおかつ都心も通勤圏内なので、今の働き方にマッチした住環境なんです。

ユージさんが眺望を楽しんだのは、奈良北団地の名物ともいえる7号棟から。ここは4棟が渡り廊下でつながっているジグザグとした形の住棟で、なんと全長280mもある。

7号棟のデザインは、見どころだよね!

ユージの「いいね!」in奈良北
  • 「7号棟は、いろんな角度から眺めたくなるなぁ。きれいに咲いてる花を入れて1枚!」
  • 「これだけ見通しが良いのは、高台に立っているからなんだね! 空が広くて気持ちいい~。」

住民同士の交流に利用できる集会所を見学

最後に、集会所にやってきました。撮影のときにお弁当を食べたことがあって、気になってたんです。住民の方は、どんな風に使ってるんですか?

予約が必要ですが、住民なら誰でも使えるので、会合や習い事などに活用されています。太極拳やダンスなどの先生を呼んで教室が開かれたり。開催は掲示板で告知されているので、興味があるものに気軽に参加できるんです。

団地内で習い事ができるんだ! それって、住民同士の交流の場にもなって良いよね。
自然があって、都心に近くて、人と交流できる場も用意されている。最近の暮らし方って、近場でいかに楽しむかが大事だから、団地内でこれだけそろってたら、充実した毎日が送れますね。

ユージの「いいね!」in奈良北
  • 「集会所のエントランスで驚いたのが、柱の内部が見られるコレ! すごく頑丈な造りなんだなぁ。」
  • 「集会所の天井も、変わったデザインだよね。細部にもこだわりを感じるなぁ。」

【まとめ】奈良北団地は人のつながりと緑を感じられる場所!

ウオーキングコースに部屋からの眺望、集会所…、奈良北団地のぶらり散歩は、見どころがいっぱいだったね! どこにいても自然が感じられて、集会所や公園に行けば人とのつながりを感じられるって、すごくぜいたくなことだよね。
僕も子どものころに団地で過ごした楽しい時間を思い出したし、息子や娘だったらこんな風に遊ぶんだろうなって自然と想像できた!
充実のぶらり散歩でした。

次はどんな団地かな?

奈良北団地のベストポイントを、ユージさんがイラストにしてくれました。
「端から端まで280メートルあるっていう、7号棟の廊下が今回のベストポイント! 思わず走りたくなるけど、廊下は走っちゃだめだよ~(笑)。」

記事のまとめ

奈良北団地は生活の豊かさを実感できる環境!

  • ・団地内のウオーキングコースで、運動しながら自然を満喫♪
  • ・高台に立っているからこその遠くまで見通せる眺望!
  • ・住民が自由に使える集会所が、コミュニケーションの場に

DIY好き・子育てパパであるタレントのユージさんが、みなさんから寄せられたお部屋にまつわる「悩みのタネ」をDIYで解決!未経験の人でもチャレンジできるよう、分かりやすくお伝えする、「お部屋をおしゃれにDIY」連載中!

ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事