URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? へや×アイデア

ホリデーシーズンを楽しもう!フレッシュグリーンで作るクリスマスリース

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

今年もあと約1カ月半。年末が近づくにつれ、徐々にイベントが多くなってきますね。今回は、フラワー&グリーンスタイリストとして活躍中のさとうゆみこさんに、季節感が出るフレッシュグリーン(生の植物の枝や葉)を使った、クリスマスリースについて教えていただきました。

飾るだけで部屋のムードがアップ

Q.どんなグリーンがクリスマスリースに適していますか?

「ここ数年、私が開催しているレッスンやワークショップには、たくさんの方がクリスマスリースを作りに来て下さっています。リースを手作りする方が増えてきており、中でも人気なのが、フレッシュグリーンを使ったクリスマスリースです。
基本的にはお花屋さんで手に入る、モミ、ヒバ、スギ、ユーカリなどのグリーン(枝や葉)を使います
クリスマスリースといっても、大きなリボンや飾りを付けなくても大丈夫。グリーンだけを使ったシンプルなリースも、シックですてきです。
お好みで、木の実などをアクセントとして付けても良いですね。

リースには、さまざまな作り方がありますが、サンキライなど生のつる性植物そのものを輪にしたり、円形のワイヤーを軸として、ユーカリなどの植物を絡ませたりする方法は、作りやすいのでぜひチャレンジしてみてください。」

Q.リースのほかにクリスマスシーズンに合う飾りはありますか?

「リースはちょっと難しいな、という方にはスワッグという、グリーンを花束のように束ねるタイプの壁飾りがおすすめ。モミの葉や、実が付いた枝など、それぞれの表情が見えるように重ねていき、根元をまとめて縛るだけです。逆さまにして壁やドアに飾れば、リースに負けない飾りができ上がりますよ。
また、そのときに余った材料で、小さなスワッグを作って、ギフトに添えてもとてもかわいいです。」

記事のまとめ

モミやヒバなど、生の植物の枝や葉を使って手作りするクリスマスリースが人気

  • ・フレッシュグリーンのクリスマスリースはモミ、ヒバ、スギ、ユーカリなどのグリーンを使う。好みで木の実などをアクセントとして付けても◎
  • ・生のつる性植物そのものを輪にしたり、円形のワイヤーを軸として、ユーカリなどの植物を絡ませたりする方法は、作りやすい
  • ・グリーンを花束のように束ねる壁飾りのスワッグもおすすめ。モミの葉や、実が付いた枝など、それぞれが見えるように重ねていき、根元をまとめて縛るだけ

今回の先生:さとう ゆみこさん

フラワー・グリーンスタイリスト。
フラワーショップや、インテリアショップ、専門学校の講師を経て、現在は、植物の販売やワークショップなどを行う「green&knot」を主宰。フラワーコーディネートやグリーンアドバイザーとして活躍する一方で、植物と共に快適に暮らすためのヒントを提案している。

Instagram:https://www.instagram.com/yumikosatooo/

さとう ゆみこさん 写真

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事