URくらしのカレッジ

マンガ×UR

マンガ『またあした、よつば団地で!』第7話 ~やさしいあかり~

「URくらしのカレッジ」オリジナルのマンガが連載中! マンガを描くのは、若手マンガ家である倉花唯さん。ストーリーの主人公は、マンガ家を目指しながら団地で新生活を始める女の子・赤羽結衣。第6話で結衣は、この団地に住んでいるみんなのことをよく知るために、それぞれの部屋におじゃまさせてもらいました。今回、建築家をめざしている大学生の晴海が、なんだか悩んでいる様子。どうしたのでしょうか? さまざまな出会いを通じた甘酸っぱい成長ストーリーをお楽しみください。


つづく

住んでいる人をやわらかく包み込む、団地のあかり

今回、建築家を目指している晴海は、何かに悩んでいる様子でした。そんな晴海を元気づけようと結衣が見せたのは、よつば団地のきれいな夜景。
URの建物に灯るあかりは、安全性・防犯性の確保はもちろん、周辺エリアとの調和や、その街の歴史・雰囲気まで考えてつくられています。また、環境に配慮し、省エネルギー性の高い照明器具や太陽電池の照明を取り入れているところも。帰ってきたときに、こんな温かいあかりが出迎えてくれたらほっと安心しそうですよね。

次回もお楽しみに。

    • [前の話へ]
    • [次の話へ]
  • 全話一覧を見る
あなたにおすすめの記事