URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

若手お笑い芸人・ロングアイランドがアートのある団地を訪問!美術館さながらの作品の前で写真撮影

文化放送「レコメン!」内で放送されているコーナー「UR賃貸住宅presents!ロングアイランドのURに住んで売れたいのであーる。」で、UR賃貸住宅に住むことになった若手お笑い芸人・ロングアイランドの松尾さん(左)と松原さん(右)。福岡県福岡市にある「シーサイドももちセンターステージ」で、本格的なアートが楽しめると知り、早速行ってきました!

シンボリックなアート作品が住棟のすぐそばに!

海と川が近く、周辺にはおしゃれな建物が並び、開放的な雰囲気に包まれている「シーサイドももちセンターステージ」 。ここは、住宅ゾーンと商業施設ゾーンの2つから成り立っています。その間をつないでいるスカイデッキには広場があり、そこにアート作品が展示されています。
ロングアイランドの二人が最初に気になったのは、エントランス付近にある「POODLE」という作品。実は芸術大学出身である松尾さんの反応が気になります。

松尾
僕のアートセンサーがビンビンと反応してる! プードルの周りにある小さな球体は、プードルの子ども。僕はそう感じた。
松原
…。そう? 感じ方は人それぞれやね…。
松尾
せっかくだから、この作品と一緒に写真撮ってくれへん? 俺とアートのコラボ芸術をつくりたい。みなさんが待ち望んでいるんでね。
松原
待ってる人ほとんどいないと思うけど!?
作品:「POODLE」

「POODLE」と思う存分撮影をした後は、ほかのアートも見に行くことに。アーティスト気質な松尾さんは、青い円形の立体が並んでいる「NOSTALGIA OF CIRCULATION」がお気に入りだそうです。
「4つの円形の立体が東西南北を示していて、地球全体を表しているように感じます」と神妙な面持ちでコメントしてくれました。

作品: 「NOSTALGIA OF CIRCULATION」
松尾
撮影をしているうちに、アートと一体化したくなってきた。作品のおかげで自分自身が開放されていくような感覚!
松原
この短い時間でそんなに変わったん!?
松尾
うん。こういうアートがあるURに住んだら、すごく前衛的なネタができそう。
松原
それは本人次第や(笑)。
松尾
それにしても、おしゃれやなあ。
作品: 「ULTRA FIND」

敷地内においしい食事が楽しめるカフェも

ほっと一息つこうと、敷地内の商業施設「Mタワー」にあるカフェ「La Brioche Caffe(ラ ブリオッシュカフェ)」へ。次から次にお客さんが訪れる人気店です。
二人は、キッシュ、サラダ、パンがセットになっているキッシュプレートと、本日のスープ(コーンクリームスープ)、フレンチトースト、牛肉コロッケを注文しました。

松原
見るからにおいしそう!
松尾
いただきます! おぉ、上品なお味。コーンクリームスープは、ママが作ってくれたみたい。
松原
ママって…(笑)。牛肉コロッケはホクホク、サクサクでとってもおいしい!
松尾
お昼どきは満席になるんだろうな。家のすぐ近くに、こんなお店があるって良いよね。

今後の暮らしぶりは、文化放送「レコメン!」内「UR賃貸住宅presents!ロングアイランドのURに住んで売れたいのであーる。」(※)と、「URくらしのカレッジ」でもお伝えしてきますので両方チェックしてくださいね!
※毎週火曜日24時30分ころ(ABC朝日放送では毎週水曜24時00分ころ)オンエア中

記事のまとめ

「シーサイドももちセンターステージ」には、周辺にアートがあり生活に溶け込んでいる

  • ・「POODLE」、「NOSTALGIA OF CIRCULATION」、「ULTRA FIND」などのシンボリックなアート作品は、どれも存在感抜群
  • ・敷地内の商業施設「Mタワー」にあるカフェ「La Brioche Caffe(ラ ブリオッシュカフェ)」では、おいしいパンや食事が楽しめる
  • ・URには「シーサイドももちセンターステージ」以外にも、外壁への大胆な壁画アートや、住棟内の壁にイラストを描いた大規模改修など、アート作品を取り入れている団地が数多くある
記事で紹介したURの物件はこちら
あなたにおすすめの記事