若久(70号棟)
住まいリポート

注目の若久地区で理想的な暮らしの実現へ

「若久(70号棟)」外観

福岡市南区の中心部、大橋にほど近い閑静な住宅地、若久。その中心に位置するのが「若久」です。こちらは2015年、団地再生事業により若久団地エリア一帯を含めた大規模リニューアルを行った注目のエリア。

緑があふれ、医療、福祉、教育関連施設との連携もとれた機能的な生活環境です。

 

昭和39年に誕生し、一千戸を超えるマンモス団地として知られた若久団地。現在建っている「若久(70号棟)」は昭和60年から管理を開始しましたが、周囲のリニューアルに合わせて外壁の塗り替えなどを行っており、今でもきれいな外観です。

公園や緑地、医療・福祉関連施設も充実

若久地区には随所に公園や緑地が配置されており、春のソメイヨシノ、夏のヤマボウシ、秋のモミジ、冬のウメと、四季の彩りあふれる緑環境が楽しめます。

 

「恵光会 原病院」「共栄福祉会若久緑園」といった医療・福祉関連施設や、鮮魚店・青果店・スーパーマーケットが並ぶ商業店舗ゾーンもあり、日々の暮らしを安全で快適にサポートしてくれる環境が整っています。

やわらかな丘陸地の途中にあり、開放的なグランドを備える「若久団地北公園」
内科、循環器科、小児歯科、歯科などのほか、総合リハビリテーションA施設としての認可も取得する「恵光会 原病院」

恵まれた教育環境。多世代がつながる街

同地区内には、「筑紫丘幼稚園」「筑紫丘小学校」「若久特別支援学校」が。建物から徒歩15分圏内には、看護科も備える「純真学園」(短期大学・高等学校)や高偏差値を誇る福岡県有数の進学校「筑紫丘高校」もあり、教育環境は申し分なし。

 

「筑紫丘小学校」の側にある「筑紫丘公民館」では、地域の子どもたちと、大人が共に楽しめる、ロビーコンサートなどのイベントを定期的に開催。地域のつながりを大切にした取り組みも盛んです。

園で完全手作りされる給食も評判の「筑紫丘幼稚園」
ひろびろとしたグラウンドを有する「筑紫丘小学校」

建物地区周辺にも便利なスポットが点在

若久団地入口交差点に面した県道602号線の若久通りには、「ドラッグセガミ 若久店」や「黒木書店 若久店」、飲食店が点在。

通り沿いにある「ポポロマフィン」は、防腐剤、安定剤を使用しないカラダに優しいマフィンの専門店。卵、バター不使用の豆腐マフィンなどもあり、アレルギーをもつ子どもも、安心して食べられると好評です。

医薬品だけでなく、日用品の購入にも重宝する「ドラッグセガミ 若久店」
住宅棟から徒歩約5分の場所にある「黒木書店 若久店」

水色の屋根とかわいらしいロゴが目印の「ポポロマフィン」
ラズベリーチーズやレモン、バナナ、キャラメルなど日替わりのフレーバーがズラリ

野間や大橋、利便性抜群の近隣エリアにも注目

若久通りを一本隔てた先は、県道602号線の大池通り。福岡市南区の清水四ツ角交差点から福岡市城南区の片江1丁目交差点までを通る大池通りが。通り沿いには「サニー 野間店」や多彩な飲食店も立ち並んでいます。

 

南区の交通の要である西鉄天神大牟田線「大橋駅」も徒歩圏内。「大橋駅」から「西鉄福岡(天神)駅」までは急行で約6分とアクセスも抜群。「大橋駅」周辺には「南区役所」や数多くの飲食店があり、何かと重宝します。

大池通り沿いに建つ「サニー 野間店」。大型駐車場も備え、まとめ買いにも重宝
若久通りに建つ「MKレストラン 野間店」。ほか「モスバーガー」や焼肉店なども並びます
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

最寄駅の沿線
このページの先頭へ