原市
住まいリポート

緑豊かな自然環境が残る「笑顔きらめく“ほっと”なまち あげお」

「原市ふるさとの緑の景観地」は地元では「どんぐり山」という通称で知られています

上尾市は、東京から約35kmの距離にあり、埼玉県の南東部に位置した人口約23万人の街です。

都心へと比較的簡単に出ることができる地理的条件の良さから、住宅都市へと発展してきた上尾市ですが、今でも市街地を離れると果樹園や農地など田園地帯が広がっていたり、緑豊かな公園が各所に点在していたりと、自然に満ちあふれた環境です。

 

年間を通じて、さくらまつり、花火大会、シティマラソンなどのイベントが開催されており、2018年に市制施行60周年を迎えた上尾市は「笑顔きらめく“ほっと”なまち あげお」を将来都市像と定め、新たな時代に向けたまちづくりに取り組んでいます。

埼玉県誕生百年記念事業で1971年に県内初の水上公園としてオープンした「さいたま水上公園」
「さいたま水上公園」に隣接する「埼玉アイスアリーナ」は年中無休でアイススケートが楽しめます

都心へスムーズにアクセス!

「原市」は、JR宇都宮線(東北本線)「東大宮駅」までバスで7~11分、ニューシャトル伊奈線「原市駅」、「沼南駅」からは徒歩で10~19分の距離にあります。

「東大宮駅」は「大宮駅」まで約7分。さらには、「上野駅」まで40分弱 、「新宿駅」へは「赤羽駅」で乗り換えて50分弱でアクセスでき、休日を大宮や都心で過ごすことも十分可能です。

 

「東大宮駅」の周辺には、24時間営業の「マルエツ 東大宮店」や、「マミーマート 東大宮店」、「西友 東大宮店」など、食材や日用品の買い出しに便利なスーパーが充実。さらに敷地内にも銀行や郵便局、医療施設があり、日々の暮らしを支えてくれます。

JR「大宮駅」西口。「そごう 大宮店」など商業施設が多数ならびます
最寄りの「東大宮駅」西口駅前。駅ビルには「ビーンズアネックス東大宮」があり帰宅時の買い物にも便利

「原市」敷地内にも各種店舗が入っています
敷地内にある「上尾原市団地内郵便局」

子どもからシニアの方まで、にぎわいの絶えない暮らし

「原市」には多くの公園が存在し、夕方には子どもたちの声でにぎわう明るいコミュニティが形成されています。

敷地内には「コープみらい原市団地ステーション」があり、試食会や料理教室なども開催され、住民の方の憩いの場にもなっています。

また、「芝浦工業大学」が開設した「サテライトラボ上尾」では、「原市カフェ」などのさまざまな活動をしています。

 

敷地内には、シニアの方向けデイサービスセンターもあり、多くの人々が明るく過ごしており、にぎわいを見せています。

「サテライトラボ上尾」は、「原市」や地域の住民の方のコミュニティ活動や学外教育研究活動の拠点となっています
子どもが遊ぶことができるプレイロットが数多くあります

「コープみらい原市団地ステーション」では、注文した商品の受け取りができるほか、ステーションからの個人配達も実施しています
シニアの方向けのデイサービスセンターもあり、憩いの場になっています
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ