米本
住まいリポート

自然を感じながら開放的な歩行者専用遊歩道を散策することが日常の楽しみに

「米本」は、2DK~3DKの間取りの住戸が中心となっている大規模物件です。物件敷地は外周を歩くと30分近くかかるほどひろびろとしており、敷地内には、大小さまざまな広場、プレイロット、コンビニエンスストア、「八千代米本郵便局」、「阿蘇公民館」、行政機関「米本支所」、「八千代市阿蘇・睦地域包括支援センター」のほか複数の教育施設があります。

 

物件の敷地の真ん中には、広く開放的な歩行者専用遊歩道があり、住民の暮らしやすさに配慮された街づくりがされています。また、「米本」には充分な数の平面式駐車場があり、国道16号線に面しているので、普段自家用車で通勤・外出をする人にもおすすめの物件です。

敷地西側には東洋バス「米本団地バス停」があり、東葉高速鉄道「八千代中央駅」や京成本線「勝田台駅」にアクセスできます。「米本団地」始発の停留所なので、座って乗車できるのもうれしいポイント。

「米本」の自然が多く、ひろびろとした敷地
「米本」敷地内のプレイロット

敷地内にある、広い歩行者専用遊歩道
東洋バス「米本団地」のバス停は、敷地に隣接しています

物件から車で約7分の「八千代広域公園」

「米本」の近隣には「八千代広域公園」があり、同園の敷地内には「八千代市総合グラウンド」、「中央図書館」、「八千代市市民ギャラリー」があります。

 

新川にかかる「ゆらゆら橋」を渡ると、体育館やテニスコート、野球場などの運動施設がある「八千代総合運動公園 」に行くことができます。「八千代総合運動公園」はダイナミックなアスレチック遊具が充実していて、小学生が夢中になって一日中遊べるようなスポットです。

また、自然が豊富なので昆虫採集を楽しむこともできます。

「八千代広域公園」内にある「八千代市総合グラウンド」
新川にかかる「ゆらゆら橋」

東葉高速鉄道と京成本線の2路線が使える「米本」。周辺にはスーパーや道の駅もあり!

物件から「八千代中央駅」までは、バスで17分

「米本」は「八千代中央駅」までバスで17分、「勝田台駅」・東葉高速鉄道「東葉勝田台駅」まではバス20分でアクセスできます。物件最寄りの東洋バス「米本団地バス停」までは、一番近い住棟なら徒歩2分で行くことができます。

「八千代中央駅」は平成に入ってから開業した駅で、周辺は区画整理がされたきれいな街なみが広がります。「船橋駅」まで約27分、「大手町駅」までは直通約42分でアクセスできるので、通勤・通学には大変便利です。

 

「八千代中央駅」の周辺には、夜12時まで営業しているスーパーマーケット「マルエツ 八千代中央駅前店」、「カスミ フードスクエア ゆりのき台店」、「業務スーパー 八千代店」、銀行、各種クリニックがあります。

「八千代中央駅」駅前の「マルエツ 八千代中央駅前店」
「八千代中央駅」駅前の「カスミ フードスクエア ゆりのき台店」

地元農家さんの作る野菜や果物、酪農家さんの手作りアイスが楽しめる「八千代ふるさとステーション(道の駅やちよ)」

「米本」から国道16号線を渡ってすぐのところには、「八千代ふるさとステーション(道の駅やちよ)」があります。「八千代ふるさとステーション」では、地元の新鮮野菜などの農産物を購入できるほか、レストランで食事も楽しめます。

また、毎日生産される搾りたての牛乳で作るアイスクリームは、観光客だけでなく地域の方にも大人気です。

「米本」敷地内で新鮮な産直野菜が手に入る。休日には農業体験やBBQも!

「米本」敷地内にある「NEIGHBOR FOOD PLACE(ネイバーフードプレイス)」は、多世代がゆるやかにつながれるコミュニティ拠点です。

『美味しいシェア』をコンセプトとし、八千代市産の旬の野菜や果物を使ったメニューが楽しめるレストランや、産直野菜の販売のほか、「米本」で暮らす人たちにお弁当やお惣菜を届ける「旬・食菜便」、緑豊かな屋外空間を活用したコミュニティイベント等も定期的に行われています。

NEIGHBOR FOOD PLACE(ネイバーフードプレイス)は、敷地内の歩行者専用遊歩道に面した、ガラス張りの開放感あるお店
食事やカフェなど、一人でも気軽に立ち寄ることができる雰囲気

農業を体験したり、料理教室に参加して家族の思い出づくりもできる「やちよ農業交流センター」

国道16号線の新川を渡ったところにある「やちよ農業交流センター」では、農業体験や料理教室などのイベントに参加することができたり、バーベキューセット(器材、テント、パラソルなど)を貸りて、家族や近隣の人たちと青空の下で思いっきりバーベキューを楽しむこともできます。休日はすぐ近場で家族や友人との思い出作りができる環境も、このエリアの魅力のひとつです。

 

「米本団地南」の交差点を渡ると、一軒家のレストラン「レストランWAIKIKI」があります。店内に一歩入れば、南国調の落ち着いた雰囲気が広がり、ハワイアンミュージックを聴きながらハワイの伝統的な料理から、パンケーキ・アサイーポウルなど若者に人気のハワイアンスイーツまで、さまざまな料理を堪能できます。

店内のステージでは、不定期でハワイアンショー・ハワイアンライブなどが行われ、まるで一気にハワイへ旅行に来た気分に!?鉄板料理コーナーやパーティーのできるスペースもあり、何度も行きたくなるレストランです。

大きなヤシの木が目を引く、ハワイアンレストラン「レストランWAIKIKI」は地元に大人気のお店
まさにハワイ気分を味わえる「レストランWAIKIKI」

教育施設も医療機関も身近な住まい

物件の敷地内には「マリヤ保育園」、「米本幼稚園」、「第二八千代幼稚園」があります。また、物件から徒歩約24分のところにある「市立阿蘇米本学園」は、三つの小学校と「阿蘇中学校」の計4校が統合してできた八千代市初の義務教育学校で、令和4年4月に開校しました。

 

物件の周辺にある「米本南保育園」内には、八千代市の地域子育て支援センター「トップス」があります。ここでは広い部屋の中に、まだ歩けない赤ちゃんにも安心できる、手づくりおもちゃやおままごとコーナーがあり、小さな子どもを遊ばせたり、子育てファミリーが地域交流をはかれる、身近で大切な場所となっています。

園庭には、すべり台、鉄棒、砂場、ボールなどがあり、歩けるようになった子は外のスペースでも遊べます。夏はベランダで水遊びもできます。

 

近隣の医療機関としては、「東京女子医科大学八千代医療センター」、「八千代リハビリテーション病院」があります。

物件からバスで1本でアクセスできるので、検診や通院が続くときも、無理なく通うことができます。

物件敷地内の幼保連携型認定こども園「マリヤ保育園」
物件敷地内にある「米本幼稚園」

物件から徒歩約24分の「市立阿蘇米本学園」は小中一貫の義務教育学校として令和4年4月に開校しました
子育て世代の交流の場にもなっている、地域子育て支援センター「トップス」
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ
簡単!約1分で完了!
お電話の方はこちら
※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。
  • UR八千代ゆりのき台パークシティ現地案内所
    所在地 千葉県八千代市ゆりのき台3-7-1 八千代ゆりのき台パークシティ1号棟203号室
    TEL
    営業時間 10:00~17:00
    休業日 水曜、年末年始(12/29~1/3)
    備考
    • ※スタッフ同行によるお部屋の内覧(一部物件を除く)のご案内をいたします。
    • ※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。
  • 米本管理サービス事務所
    所在地 千葉県八千代市米本1359
    TEL
    営業時間 9:30~17:00
    休業日 水曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
    備考
    • ※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。
    • ※管理サービス事務所とは、物件の中にあるご入居時のサポートをする窓口です。ご入居後の相談も承っております。

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ