ルゼフィール岩屋中町
団地のくらし

ここからメインコンテンツになります。

JRと阪神の2wayアクセス。神戸市のこうべぐらし応援補助金が活用できます

「ルゼフィール岩屋中町」のエントランス

「ルゼフィール岩屋中町」は、阪神本線「岩屋駅」のすぐ目の前。「兵庫県立美術館」から「王子動物園」まで、南北へと続く道「ミュージアムロード」沿いにあります。

JR神戸線「灘駅」へも、緩い坂を歩いて4分。三宮へは、「灘駅」からも「岩屋駅」からも電車に乗れば3分です。大阪梅田へは「灘駅」から25分、「岩屋駅」から30分の近さ。2wayアクセスで、神戸と大阪どちらの方面への通勤や通学、買い物にも便利な立地です。

 

敷地内には、瀟洒な14階建ての建物が1棟。部屋は広めのワンルームから3LDKまでと、一人暮らしからシニア世帯まで幅広い層に対応しています。

また、神戸市のこうべぐらし応援補助金「住みかえーる」が活用できます。(令和5年6月受付スタート)

〇親子が近くに住みかえーる【親子ぐらし応援】

親・子世帯で近居・同居をはじめる世帯に市外からの転入の場合20万円(市内移転10万円)を補助

 

※)上記施策には夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯、または小学生未満の子どもがいる世帯等の対象要件があります。対象外となる住戸もありますのでご注意ください。詳しくは神戸市ホームページ(検索ワード:「神戸に住みかえーる」)をご確認ください。

阪神本線「岩屋駅」までは徒歩1分で到着
「ルゼフィール岩屋中町」のエントランス

山と海、そしてアートのある暮らし

駅前の便利な立地ながら、「ルゼフィール岩屋中町」の北には六甲山が連なる風景が広がります。ミュージアムロードを南へと歩いて行くと、数分で海に到着。山と海、両方の自然が楽しめるので、休日には部屋にいると、もったいなく感じそう。

 

「兵庫県立美術館」、「原田の森ギャラリー」、「横尾忠則現代美術館」、「BBプラザ美術館」と、徒歩圏内にこれだけ美術館があるのも珍しいこと。中でも「兵庫県立美術館」は、話題性に富んだ国内外の作品を展示する特別企画展をはじめ、兵庫県の作家を中心とする9000を超える所蔵作品も順次展示されています。

 

屋外にも彫刻作品があり、散策にもぴったりです。「兵庫県立美術館」の裏側には大階段があり、ここは海をのんびりと見渡せるスポット。大階段の下には、通称「なぎさ」ちゃんと呼ばれる、巨大なオブジェが。手に「輝く太陽」を持ち、海を見つめながらスクッと立つ姿は力強く、この街の希望のシンボルとして愛されています。

「ルゼフィール岩屋中町」の北側には山の眺めが
「兵庫県立美術館」へも歩いてすぐ
高さ6mもある「輝く太陽」を持つ少女のオブジェ
海の傍には遊歩道が。大階段からは海を見渡せます

ショッピング施設や病院も徒歩圏内に

駅前の立地なので「ルゼフィール岩屋中町」の周辺には、クリニックや郵便局、スーパー、飲食店などがたくさんあります。「岩屋駅」のすぐ南には「BBプラザ神戸」があり、和食屋、カフェがあるほか、内科、歯科、耳鼻咽喉科、キッズクリニックもあり、いざというときにはとても安心です。

 

また、歩いて10分ほどの「ブルメールHAT神戸」は、ファーストフードや携帯電話ショップ、ドラッグストア、子ども服ショップなどが50店以上も入るショッピングモール。「関西スーパーHAT神戸店」もあるので、このショッピングモールだけでも日常の買い物は十分です。

 

「灘駅」の西には、28科333床の総合病院「神鋼記念病院」があり、幅広い診療科目に対応。人間ドックのための「新神戸ドック健診クリニック」や、健康診断のための「健診センターも」併設されています。

「ルゼフィール岩屋中町」のすぐ目の前には、商店や飲食店が多くあります
携帯電話ショップからアパレルショップまで多くのテナントが入る「ブルメールHAT神戸」
「ブルメールHAT神戸」へは歩いて10分ほど
総合病院「神鋼記念病院」も近くにあります

文化・レジャー施設も多く、休日が充実

「ルゼフィール岩屋中町」敷地内の公園

「ルゼフィール岩屋中町」の敷地内には小さな公園と遊具があり、小さな子どもが遊ぶ環境が整っています。近くには公園や海があるので、休日をそこで過ごすファミリーも多いようです。

 

子どもたちに大人気の「王子動物園」へも、歩いて10分ほど。ここには約130種類もの動物がいて、中でもコアラは、動物園のアイドル。観覧車がある遊園地も併設されており、1日たっぷり遊べます。春はお花見スポットで知られます。すぐ近くの「横尾忠則現代美術館」に併設の「ぱんだかふぇ」でランチをしたり、お茶を飲みながら、のんびりする休日もいいですね。

 

兵庫県下で最大級のシネコン「109シネマズHAT神戸」も、歩いて10分の「ブルメールHAT神戸」の中に。その近くには、地下752mの地中から天然温泉が湧き出す癒やしの施設「HATなぎさの湯」があって、インドアのレジャーも充実。盛りだくさんで、どこで遊ぼうかと、あれこれ迷ってしまいそうです。

海辺には子どもたちの遊ぶ姿が
「原田の森ギャラリー」と同じ敷地内にある「横尾忠則現代美術館」
お部屋の内覧・お申込みのお問い合わせ
簡単!約1分で完了!
お電話の方はこちら
※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ