新多聞
団地のくらし

ここからメインコンテンツになります。

3ブロックに分かれた広大な敷地。神戸市のこうべぐらし応援補助金が活用できます

閑静な住宅街にある「新多聞」。三つのブロックに分かれた広大な団地ですが、各ブロックごとにバス停があり、JR神戸線「舞子駅」には12~14分、JR神戸線「垂水駅」には25分、神戸市営地下鉄西神・山手線「学園都市駅」へは9~12分の距離で2線からアクセスできます。昼間の時間帯でも1時間4本以上のバスが運行しており、通勤・通学にも便利です。「舞子高校前バス停」などから三宮まで直通の高速バスも毎日10本以上運行しています。

 

敷地が広大なだけに緑が多く、春には桜、秋には紅葉も楽しめます。各ブロックそれぞれの敷地も広く、公園だけでなく敷地全体が子どもにとって良い遊び場に。建物によっては明石海峡大橋が一望できるなど、このロケーションならではの眺望も魅力です。

 

周辺には保育所・幼稚園から高校まで複数の教育機関があり、子どもの通学にとても便利。親にとっても安心な、子育て世帯に最適な物件です。

また、神戸市のこうべぐらし応援補助金「住みかえーる」が活用できます。(令和5年6月受付スタート)

〇家を借りて住みかえーる【こうべ移住応援】

神戸市外から兵庫区、北区、長田区、須磨区、垂水区、西区の賃貸住宅に入居する若年夫婦・子育て世帯に最大25万円を補助

 

〇家を借りて住みかえーる【団地ぐらし応援】

4階建て以上のエレベーターのない賃貸住宅(1~3階居住も対象)に入居する若年夫婦・子育て世帯に最大35万円を補助

〇親子が近くに住みかえーる【親子ぐらし応援】

親・子世帯で近居・同居をはじめる世帯に市外からの転入の場合20万円(市内移転10万円)を補助

 

※)上記施策には夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯、または小学生未満の子どもがいる世帯等の対象要件があります。対象外となる住戸もありますのでご注意ください。詳しくは神戸市ホームページ(検索ワード:「神戸に住みかえーる」)をご確認ください。

建物はすべて、外壁塗装により美しく生まれ変わっています
敷地内に緑が多く、季節により表情を変えます
広い敷地には広場が豊富に設けられています
敷地内を駆け回ったり遊具で遊んだり、子どもが楽しく過ごせる団地

センター街には「コープ新多聞」を核とした商店街あり。毎日の買い物はこちらへ

「新多聞」のセンター街に立つ「コープ新多聞」。南端ブロックの「新多聞」の敷地からは直接「コープ新多聞」までつながる歩道橋もあり、まるで「新多聞」の一部のような存在。ここに住む人にとってなくてはならないスーパーマーケットです。

野菜、魚、精肉、果物など生鮮食品はもちろん、台所用品、化粧品、肌着類、文具など日用品も取りそろえた商品ラインアップ。毎日の買い物なら、ここでほとんどまかなえる品ぞろえです。

「コープサークル」による卓球とヨガのコースもあります。シニアまでアクティブに楽しめる卓球、健康・美容法として女性に人気のヨガ。気軽に体を動かして、楽しく健康づくりをしてみてはいかがですか。このほか「カルチャーサークル」などもあります。

「コープ新多聞」屋上に駐車場を備えた大きな店舗です
「コープ新多聞」と「新多聞」との間の歩道橋でアクセスが便利

ほかにもセンター街には、行列のできるラーメン店や乾物店、美容院、洋品店、パン屋、酒屋など十数店舗が営業中です。また、バス停ロータリー近くには便利なコンビニがあり、帰宅が遅くなっても安心して買い物ができます。

行列のできる「中華そば いまい」ではかしわチャーシューの「笠岡ラーメン」が人気です
バス停ロータリー近くには便利なコンビニがあります

大型ショッピングモールや瀬戸内海に面した魅力的な施設で休日は1日中楽しめます

休日のお出かけにおすすめなのが徒歩15分の距離にある「ブルメール舞多聞」。ブランド豊富なアパレルショップや、それぞれテイストの違うアイテムで部屋を彩る雑貨店のほか、ファミリーレストランやファストフードなど飲食店も豊富にそろっています。電化製品の「エディオン 垂水店」や、子育て世帯に人気の「アカチャンホンポ ブルメール舞多聞店」、ファストファッションとして人気急上昇中の「ファッションセンターしまむら ブルメール舞多聞店」もテナントとして入居。お出かけのついでに「関西スーパー 舞多聞店」で食料品をそろえたり、家族みんなで楽しめるショッピングモールです。

 

日用品の買い物なら徒歩12分の「スギ薬局 本多聞店」も便利。周辺病院の処方せんや医薬品の販売はもちろん、食品や化粧品などもそろったドラッグストアです。

高台に立つ「ブルメール舞多聞」。休日は多くの家族連れが訪れます
「スギ薬局 本多聞店」は、近場で便利なドラッグストア
明石海峡大橋を体感できる「舞子海上プロムナード」

車で南へ20分下ると明石海峡が目の前に広がっており、海岸線には明石海峡大橋、釣りも楽しめる「アジュール舞子」、明石海峡大橋を体感できる「舞子公園」などの施設が点在しています。地元で長く愛されている大規模ショッピングモール「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」は現在建て替え中で、2024年度にはパワーアップしてリニューアルオープンする予定です。明石海峡大橋を一望できるウォーターフロントにあり、ヨットハーバーを眺めながらゆったりとした気分で買い物や食事が1日中堪能できそうです。近くの「須磨海浜水族館」も2024年6月にリニューアルオープン予定です。

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」マリンテラス(リニューアル前)
「アジュール舞子」では、明石海峡大橋を眺めながらファミリーフィッシングもOK!

最寄りの「舞子駅」直結のショッピングモール「Tio舞子」には大型書店「ジュンク堂書店 舞子店」や「スーパーマルハチ 舞子店」をはじめ、飲食店やメディカルモールがあります。西へ進むと大蔵海岸があり、さらに進むと「明石駅」に出ます。庶民の台所「魚の棚商店街」では地元の新鮮な海産物が手に入ります。

明石海峡を見ながら「Tio舞子」でゆっくりとショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか
「明石駅」南にある「魚の棚商店街」

1974年開院の地域に根差したかかりつけ医と総合病院。徒歩圏に26科を有する総合病院も

「コープ新多聞」と交差点を挟んで向かいにある「藤原医院」。1974年開院、現在は2代目の院長が内科・循環器内科・小児科を標榜し、地域のかかりつけ医として親しまれています。患者の立場に立った医療を心掛け、分かりやすい説明で患者自身が納得した上で治療をするのがモットー。検査・投薬は必要以上に行わず、負担は少なく、満足度の高い医療を行っています。周辺にはシニア世代が多いことから、在宅医療にも力を入れている「藤原医院」。地域のニーズに応え、地域に根差した医療を提供しています。

真っ白な建物が目印の「藤原医院」
「藤原医院」の隣には歯科医院もあります

また、徒歩10分の距離には「神戸掖済会病院」があります。同病院は1914年に神戸の地に生まれて約100年間にわたり、掖済(救い助けること)の精神にのっとって、すべての人にやさしい医療を提供することを理念としています。病床数は325床あり、内科・外科を含め26科が備わった総合病院で、救急医療にも対応しています。ICU(特定集中治療室)を増設し、さらに重症の患者にも対応できる体制を整えています。

「神戸掖済会病院」。内科・外科を含め26科が備わっています
「神戸掖済会病院」。325床を有し、救急医療にも対応

暮らしの相談窓口「新多聞団地管理サービス事務所」

団地内には、住民の安全・安心で快適な生活をサポートする「新多聞団地管理サービス事務所」があり、ゆあ~メイトが住宅の修理や集会所の予約受付のほか、住まいに関する問い合わせに答えています。

また、シニアの方の安心を支える生活支援アドバイザーが常駐しているのも、この団地の魅力。シニアの方の相談に応じたり、希望者には電話で安否確認を行うほか、さまざまな年代の方に向けたイベントなども行っていますので、初めての方でも気の合う友達が見つかるかもしれませんね。

暮らしの相談窓口「新多聞団地管理サービス事務所」
「新多聞団地管理サービス事務所」内の様子
集会所にて二胡&バイオリンコンサート♪
クリスマスに絵本の読み聞かせイベント

居住者の暮らしを豊かにする団地内施設

団地の敷地内には、郵便局や銀行などの金融機関があり、センター街への買い物ついでに寄れるのは助かりますね。郵便局の向かい側に2023年の2月から「キリン堂 新多聞店」がオープン、「キリン堂 新多聞店」には中に調剤薬局も併設されており、気軽に立ち寄れて便利です。

「神戸本多聞郵便局」
「キリン堂 新多聞店」
お部屋の内覧・お申込みのお問い合わせ
簡単!約1分で完了!
お電話の方はこちら
※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ