URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

【第50回】ロングアイランドの二人が大阪府の堺市にある中百舌鳥(なかもず)公園団地に行ってきました!

2週続けて大阪のURの団地をご紹介。今回は、「ロゴ・サインデザイン」という何やら聞きなれない言葉が出てきました!

団地のあらゆるところが「ロゴ・サインデザイン」でおしゃれに!そして、なんと敷地内にテニスコートまでありました!

先週の放送に引き続き、今週も大阪府にあるURをご紹介。
今回は、ロングアイランドの二人が大阪府堺市にある中百舌鳥公園団地を訪れたとのことで、そのときの様子を報告してくれました。
写真は団地の敷地内にある大きな公園の遊具。

まずはスタジオで、そのときのことを振り返りました。
中百舌鳥公園団地で特徴的だったのが、「ロゴ・サインデザイン」。
団地のシンボルマークや、モザイクタイル、住棟番号などが、生活する上で便利かつおしゃれにデザインされていました。
写真を見たのりさんも「おしゃれだね!」と絶賛。

そして二人が驚いたのが、団地の敷地内にテニスコートがあったこと。
せっかくならテニスをしよう!ということで、10ポイント先取のテニス対決をしてきたそうです。結果は10対6で松尾君の勝利!

松尾君に「めちゃめちゃ下手くそでした!」と言われてしまう松原君ですが、なにやら気に入らない点があったそうです。
高校時代普通科だった松原君に対して、体育科の松尾君はテニスの授業があったのでうまくて当たり前。しかも、スタッフさんに「俺初めてなんですよ!」と言いふらしていたそうです。

お互い得意の小競り合いが始まりましたが、のりさんから「じゃんけんでテニス対決の勝者を決めよう!」と謎の提案。
結果は松原君がじゃんけんに勝って、テニス対決の勝者は松原君に!
今後も小競り合いになれば、じゃんけんで平和に解決しましょう(笑)。

今回二人が訪れた中百舌鳥公園団地のロケの様子が、二人のTwitterに写真付きで上がっていますので、ぜひチェックしてみてください。

そして今週も、URマスターを目指すロングアイランドの二人ために、URクイズの出題です。今週のURクイズは、中百舌鳥公園団地についての出題です。

【問題】
団地内の公園の中ほどにある「鉄骨の構造物」で、天井から可愛らしいキャラクターが見下ろしているのが特徴的なパブリックアート作品、タイトルは何でしょう?

松尾
「うーわ!(ムズかしい…)」
松原
「…雷は入ってたな。」

雷は入っているという良い所まできていますが、なかなか答えが出なさそうなので、のりさんから早めのヒントが。

のり
「(ヒント)飲み物に関係してます。どんな形してた? 日本古来からあるというか…」
松原
「グラス? …桝(ます)かな?」
松尾
「いや、桝は全然似てなかったな。」
のり
「…それでは、答えをお願いします!」
松原
「…雷グラス?」
のり
「正解は…雷の一升枡です! 残念!」

雷は覚えていましたが一升桝が出てこず、残念ながら不正解。
今回の罰ゲームは、のりさんからのむちゃ振りで、松原君が俳句を詠むことに。「癒し」と「百舌鳥(もず)」を使って即興で俳句を詠んでくれました。

松原
「ロゴデザイン 心が踊る 百舌鳥住民」

のりさんにいろいろ問い詰められる松原君でしたが、普段罰ゲームで散々歌ってきた松尾君から、「どうだ? 俺の気持ちがよく分かったか?」と、罰ゲームを受ける大変さを知る俳句となってしまいました(笑)。

最後は、松原君の俳句を色紙に書いてパシャリ! こちらの色紙、またTwitterでプレゼント企画がありますので、応募してみてください!

それでは、来週の放送もお楽しみに~!

あなたにおすすめの記事