URくらしのカレッジ

URの景色 -Winter-

中庭からエントランスにむかって輝く空間、“光の通り庭”がある「赤羽南一丁目」

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

目の前に公園があり、静かな住宅街に建つ「赤羽南一丁目」。周辺には、上質で穏やかな雰囲気が流れています。敷地内では植栽や壁面のライトアップが、“温かいあかり”と“安心なあかり”として、安らぎの景観を演出。また、住棟と住棟をつなぐ空間と中庭を含めたエントランス部分が、“光の通り庭”となって夜の景色の中に輝き、この場所を通る人たちを光で包み込む場所になっています。

撮影を行ったのは、カメラマンの松永さん。
「団地内の照明は温かい光で統一されており、安まる雰囲気でした。公園もすぐ隣で、子育て世代にも住みやすいのではないでしょうか」と、感想をいただきました。
光の通り庭がやさしく迎えてくれる、「赤羽南一丁目」の風景をお楽しみください。

カメラマン:松永 睦さん

記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事