URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

【第23回】ロングアイランドが、二人の故郷大阪にあるお得な「U35割」の部屋を調査してきました!

大阪といえばロングアイランド二人の地元! URの「都島リバーシティ」は、母校の高校近くにあるそうです。昔から目にしていた「都島リバーシティ」はどんなお部屋だったのでしょうか?

もうすぐ新駅が開設。親も子どもも触れ合える広場も。ロングアイランドも住みたくなる物件でした!

今週の放送は、松原君が体調不良とのことで、松尾君とオテンキのりさんの二人でお送りしました。
いつも松原君の進行とツッコミがあって成立している番組なので、不安な二人でしたが、今回はオテンキのりさんがツッコミ役に徹していくと宣言! まだ誰もボケていないのに「なんでだよ!」とツッコむのりさん、オープニングから不安な展開でした(笑)。

まず初めに、松尾君から報告がありました。なんと!1万人を目標にしているTwitterのフォロワー数が、2000人を突破したそうです。収録日の時点で約2200人、目標の約5分の1ですが、番組当初のフォロワー数が伸びない時期を考えると、なかなかの数字です。1万人を達成すると、ロングアイランド初の単独ライブ開催。まだの方はぜひ、こちらフォローの方をお願いします。

今週は、ロングアイランドの二人が「URくらしのカレッジ」の取材として、大阪にあるURの「都島リバーシティ」のお部屋を調査してきたとのことで、そのときの様子を松尾君がのりさんに報告してくれました。大阪といえばロングアイランドの二人の地元で、しかも母校の高校近くにあるURだったそうです!

まずはロングアイランドの二人で行ってきたロケの模様を音声で聞いてもらいました。地元大阪に帰ったせいか、いつもよりコテコテの大阪弁が出ていて、部屋を内覧する様子も普段よりもテンション高めで楽しそうでした。
ロングアイランドの二人が特にびっくりしていたことは、来年2019年に開設予定の「城北公園通」駅が、こちらの物件のすぐ近くにできるということでした。二人が高校生のときから、いずれできると言われていたそうで、それから8年もの歳月がたったのを感じていました。ロケの最後は「都島リバーシティ」のすぐ近くの淀川の河川敷で、松尾君がいつもの歌を披露してくれました。今回はこんな歌詞でした!

【大阪の歌】作詞・作曲 松尾侑治
「山川自然~意外とあるんが大阪~やっぱ好っきゃねん~♪」

なにか丸パクリしているような気もしますが、大阪でテンションが上がったことを言い訳にしておきましょう(笑)。

なんとこちらの物件、「U35割」の適用物件とのことで、松尾君が「U35割」について詳しく説明をしてくれました。
契約する人の年齢が35歳以下なら、3年間の契約で、契約の更新が無い代わりに、通常よりも家賃を抑えられるそうです。新しい駅も開設するということで、こちらの「都島リバーシティ」、本当に今が狙い目かもしれません!

そして、「都島リバーシティ」では「ママコミュ広場」という、子どもやママ&パパといった子育て世代が触れ合う会が、月に3回開かれているそうで、そちらの様子も取材してきてくれました。こういった場所があることで、ご近所付き合いや、ママ&パパ同士の情報交換ができたりするそうです。
松尾君も絶賛のこちらの「都島リバーシティ」、気になった方はぜひお近くのUR営業センターに足を運んでみてください!

最後は、体調不調の松原君なしの二人でパシャリ。松尾君とのりさんには、まだこれだけ心の距離があるようです(笑)。松原君、早く帰ってきて!!

それでは、来週の放送もお楽しみに~!

あなたにおすすめの記事