URくらしのカレッジ

URの景色 -Summer-

敷地内に森がある団地「多摩平の森」。心地よい緑の風に包まれる夏の景色

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

2000年初頭から順次建て替えを行い、新しい姿に生まれ変わった「多摩平の森」。もともとそこにあった豊かな森林を生かした緑あふれるエリアにありながら、最寄駅へは徒歩圏内という便利さも魅力の団地です。敷地内には、「マツボックリの森」や「四季の森」をはじめとした4つの森や、モミ林の美しい公園もあり、まるで森の中の団地のよう。季節の花々が咲き、太陽の光があふれ、緑の風が吹き抜ける場所に暮らすぜいたくな日常が叶います。

URでは、長い年月をかけて成長した樹木を保存・活用し、豊かな緑環境や、美しい景観を継承していく活動「グリーン・バンク・システム」を行っている団地があります。そのひとつである「多摩平の森」では、豊かな緑の環境を生かし、自然あふれる景色を守り続けています。

撮影を行ったのは、カメラマンの田辺さん。
「団地の中にこんなにすてきな森があるなんて! 木漏れ日の中で読書をしたり、家族でお弁当を食べたり、ここに住んでいると心穏やかな時間が過ごせそうだなと思いました」と、感想をいただきました。
いたるところに緑があふれる「多摩平の森」の風景をお楽しみください。

田辺 麻衣子さん

九州産業大学 芸術学部 写真学科 卒業。2年間のスタジオ勤務を経て、フリーのフォトグラファーとして「PINK BUTTERFLY」を立ち上げ独立。現在までに3000組以上のカップルを撮影。人物撮影を中心に女性フォトグラファーとして活躍中。

HP:http://pinkbutterfly.info/

田辺 麻衣子さん 写真
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事