• コミュニティ
  • まつり/フェス
  • 団地
  • 子ども
  • ファミリー
  • イベント
  • 埼玉

ゆたかなくらしって? ひと×コミュニティ

主役は子どもたち!みさと団地らしさがつまったあたたかいハロウィン!

埼玉県三郷市にあるみさと団地内センターモールにて、ハロウィンイベント「ハロウィンランド~クイズに答えてお菓子をGET!~」が行われました。この日のためのカラフルな衣装を身にまとった子どもたちの、楽しそうな声があふれていました。

バラエティ豊かな催しがいっぱい!

今回のイベントは、みさと団地のコミュニティ活動を支えているコミュニティスペース「みさとのおみせ mi*akinai(みあきない)」が中心となって、商店街や近隣の協賛店舗が企画・運営に参加。ハロウィンイベントらしい、ポイントメイク体験や撮影会をはじめ、あめを花束に見立てたキャンディブーケや、ハンドメイド雑貨の販売ブースなどが出店されました。
また、子どもたちが商店街のお店をまわり、クイズに回答するとお菓子をもらえる企画も。みなさんが密に連携を取り合って、地域を盛り上げようとしているからこそできる企画ですね。

  • 仮装の準備中!
  • 的当てゲームで賞品ゲット!

カラフルに色付けされた、ろうのブロックを組み合わせるキャンドル作りは、「小さいお子さんでも、簡単に作れて楽しめる」がコンセプト。材料から作り方まで運営スタッフがアイデアを出し合って実現させたのだそうです。
ネイルアートのブースには、赤ちゃんを抱いた若いお母さんの姿も! 「普段はネイルをする時間なんて取れないので、今日はいい機会になりました」と話してくれました。子どもだけでなく、大人も一緒になって楽しめる催しが繰り広げられていました。

  • 世界に一つだけのキャンドル作りに挑戦
  • 久しぶりのネイルアートは、ハロウィン仕様に
  • ハロウィンらしさ満点のお菓子ブース
  • 商店街のお店も協力して、イベントを開催

ニュースポーツにトライ! ストリートラグビー

ハロウィンイベントを盛り上げるため、UR都市機構の職員有志で構成するO-LDK部が、一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCEと近隣の三郷工業技術高等学校の協力を得て「DANCHI Caravan in みさと」を開催。みさと団地の緑あふれる広々とした屋外空間を有効活用し、この日だけの特設ラグビー場が団地内のセンターモールに登場しました。そこで行われたのは、ストリートラグビー体験。ストリートラグビーとは、2019年のラグビーワールドカップに向けて、ラグビーの普及を目的に、子どもからお年寄りまで誰もが気軽にラグビーを体験できるように考案されたニュースポーツ。ルールは3人対3人で行い、時間は1分。タックルなど危険なプレーは無いので安全に楽しむことができます。従来のラグビーのイメージが変わる目新しいスポーツに、みんな興味津々! 普段は中国武術を習っているという小学4年生の男の子は「初めてだったけど、すごく楽しかった。またやってみたい!」とうれしそうな様子でした。

カラフルな衣装とキラキラの笑顔でダンスを披露

イベントに花を添えたのは、地元のキッズダンスチーム「ドリーム総合教室」のメンバーの子どもたち。雨が強く降り出したために急遽、屋外特設ステージから中央集会所に場所が変更となり、30分ほど遅らせての開演となりましたが、未来のダンサーたちは動じることはありません。振り付けのチェックやポーズの練習をしながら出番に備える姿が印象的でした。その後、満員の会場は、元気いっぱいのダンスパフォーマンスで熱気に包まれました。

みさと団地では、普段からワークショップなどが行われていることもあり、顔見知りも多いようで、参加者のみなさんは、和気あいあいとリラックスした表情で楽しんでいました。また、団地に住む人だけでなく近隣からも多くの人が足を運んでいたこのイベント。団地はコミュニティの中心としてたくさんの人たちから愛されているんですね。

みさと(UR賃貸住宅)

埼玉県三郷市彦成3 ほか
JR武蔵野線「新三郷」駅から歩いて約5分という好立地。駅前には、ららぽーと、IKEA、コストコなど、郊外型ショッピングモールが広がり、若い世代にも注目されるエリア。子ども用のプール、公園やプレイロット、野球場、テニスコート、ファーマーズガーデン(有料)などを完備していて、子育て環境としても抜群。田園と都市のよさを楽しみながら暮らせる団地です。