URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? ひと×コミュニティ

子育て世代にも大人気!コミュニティセンターの新しいかたち

おしゃれなカフェがあって、話題の習いごともできる…。今、コミュニティセンターが進化しています。東京都西東京市にあるUR賃貸住宅「ひばりが丘パークヒルズ」内の「ひばりテラス118」は若い世代にとっても魅力にあふれた場所でした!

部屋を借りて、ママ会やお誕生日会も!

「ひばりテラス118」は、ちょっとレトロな雰囲気の、とてもおしゃれな空間。昭和34年建造のひばりが丘団地の「テラスハウス118号棟」を、当時の面影を残しつつ今風に改修して使っています。施設内にはHAPPA、KOEDA、NEKOなど、かわいい名前がついた大小6つのコミュニティスペースがあり、団地の住人はもちろん、会員登録をすればだれでも利用することができます。靴を脱いでくつろげる部屋もあるので、ママたちが子連れで集まり、お弁当を食べながらゆっくり過ごすこともOK。ほかに、パーソナルスペースとしてシートレンタルもしており、こちらは1人でふらっと来て仕事や趣味のために活用する方が多いとか。どの部屋も居心地、使い勝手ともによさそうでリピーターが多いというのもうなずけます。

大人も子供も楽しめる!習いごとも充実

コミュニティスペースは、曜日や時間帯によってヨガスタジオや書道教室にも変身します。地元講師の協力によって、まるで企業が運営する教養講座のように、レッスンが充実しているのです。取材にお邪魔した日は手づくりワークショップイベントが開催されていて、近隣の小中学生がフェイクスイーツ(本物のお菓子に似せた手芸品)やストラップなどの小物づくりに挑戦していました!
そのほか、子育て中のパパやママの日ごろの悩み相談&おしゃべりの場「まちにわリビング」や、まちづくりに関するゲストを招いての交流会「グリーンドリンクス」など、「ひばりテラス118」主催のイベントもありこちらも好評なのだそうです。

カフェやガーデニング。ほっと憩える場としても人気

「ひばりテラス118」の一角には、おしゃれなカフェ「COMMA,COFFEE(コンマ、コーヒー)」や、利用者全員で協力しながら野菜を育てる共同菜園「コモン・ファーム」もあります。どちらも、さまざまな世代の人が交流できる、居心地のよい場所です。

ところで「ひばりが丘団地」が建設されたのは昭和34年のこと。最先端の設備が整った団地として注目され、ここに住むのがステータスだったそうです。それから54年、老朽化した団地は建て替えを終え「ひばりが丘パークヒルズ」として生まれ変わりました。その際、一部区域は売却され一戸建て住宅や分譲マンションの開発も始まりました。ひばりが丘団地地域は、団地を中心に、一戸建て住宅や分譲マンションも共存する新しいまちに生まれ変わったのです。
「ひばりテラス118」は、そのエリアに住む人々のコミュニティの拠点。「一般社団法人まちにわ ひばりが丘」が運営し、住民みんなでまちの価値を高めていこうとしています。

“まちにわ師”としてまちづくりにも参加できる!

「ひばりテラス118」はひばりが丘地区のエリアマネジメントの役割も担っており、誰でもボランティアとして活動に参加することもできます。事務局長の高村和明さん(写真左)にその内容についてうかがいました。

「私たちは、ひばりが丘のまちをさらに魅力的にしようと、“まちに和を描く”ことを目的に活動しています。この『街に和』づくりを一緒に進めていくボランティアの方を“まちにわ師“と呼んでいます。まず『まちにわ師養成講座』を受けていただき、そのあと、施設の運営、まちの情報発信、イベントの企画・運営などに分かれてまちづくりに加わっていただきます。」

取材時には、「ひばりテラス118」の1周年記念イベント「にわジャム2016」に向けて、“まちにわ師”のみなさんがミーティング中でした。2日間で、シネマ、食堂、ライブ&ステージ、マルシェ、ワークショップなど行う大イベント。まさに、“まちに和”ができそうな催しですね。

こんなふうに、「ひばりテラス118」は人それぞれの使い方ができるのが魅力。住人同士のつながりもできて、より楽しい暮らしを築いていけそうです。

ひばりが丘パークヒルズ(UR賃貸住宅)

西東京市ひばりが丘3-5 東久留米市ひばりが丘団地6 ほか
昭和30年代、最先端の設備を備えたステータスのある団地として誕生。平成24年に建て替えが終わり、現代のニーズを反映した、新しいかたちの団地として生まれ変わりました。

ひばりテラス118

東京都西東京市ひばりが丘3-4-47 
近隣住民が気軽に利用できるコミュニティセンター。大小六つのコミュニティスペースや仕事や趣味に使えるパーソナルスペースのほか、カフェ、共同菜園、芝生広場、カーシェアなどがあります。習いごとやイベントも充実しています。
HP:http://machiniwa-hibari.org/terrace/

あなたにおすすめの記事