落合第2
団地のくらし

ここからメインコンテンツになります。

駅前の便利な施設と閑静な環境。神戸市のこうべぐらし応援補助金が活用できます

神戸市営地下鉄西神・山手線「名谷駅」東側の高台に位置する「落合第2」。駅まではURの「落合第3」を通り抜け、駅前商業施設へ通じるデッキを利用するルートで徒歩8~12分。車道を通らず安全にアクセスできて、ショッピングに通勤・通学にと便利な立地です。

 

外壁修繕を経て若返った建物が全12棟。中にはエレベーターを設置した建物もあり、こちらは大変人気です。敷地内には遊具を備えた公園など子どもの遊び場も複数点在していて、のびのびと子どもを育てられる、ファミリー層にとってうれしい環境です。

 

駅周辺にスーパーマーケット、デパート、大型家電量販店など商業施設が多数あり、普段の買い物には十分な充実ぶり。飲食店も多く、ランチ会や家族での外食も駅前でOK。住まいの周辺は閑静ながら、すぐそばで何でも買いそろえられるという理想的な住環境です。2021年3月には「名谷図書館」もオープン。仕事や学校の帰りに気軽に寄ることができます。

また、神戸市のこうべぐらし応援補助金「住みかえーる」が活用できます。(令和5年6月受付スタート)

 

〇家を借りて住みかえーる【こうべ移住応援】

神戸市外から兵庫区、北区、長田区、須磨区、垂水区、西区の賃貸住宅に入居する若年夫婦・子育て世帯に最大25万円を補助

 

〇家を借りて住みかえーる【団地ぐらし応援】

4階建て以上のエレベーターのない賃貸住宅(1~3階居住も対象)に入居する若年夫婦・子育て世帯に最大35万円を補助

〇親子が近くに住みかえーる【親子ぐらし応援】

親・子世帯で近居・同居をはじめる世帯に市外からの転入の場合20万円(市内移転10万円)を補助

 

※)上記施策には夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯、または小学生未満の子どもがいる世帯等の対象要件があります。対象外となる住戸もありますのでご注意ください。詳しくは神戸市ホームページ(検索ワード:「神戸に住みかえーる」)をご確認ください。

団地から駅前まで歩道だけを使って安全にアクセスできます
「大丸須磨店」4階に新設された「名谷図書館」は座席数も多く使い勝手の良さで人気です
モダンなエクステリア
公園は敷地内に数か所。遊び場には困りません

各種専門店やデパートまで備えた駅前商業施設ではリノベーション計画が続々進行中

「名谷駅」の南側を占める「須磨パティオ専門店」。1~3番館にはファッション、雑貨など各種テナントが入居しています。飲食店はファストフードや寿司、居酒屋などさまざま。このほかにもヘアサロン、写真スタジオ、英会話学校などバラエティーに富んだ専門店が集まっています。

 

イベントも盛んで、子ども向けの催しや物産展など内容もさまざま。またベビーカーの貸し出しや授乳室を完備しているなど子育てファミリーにとってうれしい環境です。センターコートまわりのベンチやソファ、噴水広場など、休憩できる場所もたくさんあるので、子どもが一緒でも安心です。

 

さらに名谷エリアでは、新たな「ゆとりある郊外型居住エリア」のモデルとなるよう、大規模な活性化プロジェクトが続々進行中です。

2024年には、長く地元で愛される大型ショッピングセンター「須磨パティオ」が、「みんなでピクニック、須磨パティオ」をコンセプトに、24年ぶりに全面リニューアルオープンする予定です。

昼も夜も楽しめるオールデイダイニング、チャレンジショップ、シェアキッチンなど、多彩な魅力のショッピングセンターに進化し続ける今後の「須磨パティオ」に期待が膨らみます。

2023年6月には、名谷駅ビル商業施設「tete(テテ)名谷」が先行開業しています。限られた時間でも働ける職住近接オフィス「ジョブシェアセンター」も新たにオープンし、地域の方の「働きたい・学びたい・交流したい」を応援します。

このほか、名谷駅ビル施設のリニューアル、保育施設の新設、「落合中央公園」のリニューアル整備など、今後も「名谷駅」周辺では多彩なリノベーション計画が目白押しです。

詳しくは「名谷活性化プラン」で検索してみてください。

駅前広場を囲むように並び立つ「須磨パティオ専門店」
「ジョブシェアセンタ」ーやキッズプログラミングスクールが入る「tete(テテ)名谷」
「須磨パティオ1番館」にある、おにぎり専門店「ONIGIRI ICHIGO 神戸須磨店」に立ち寄って、散歩ついでに味わってみては
健康素材を使用して人気のベーカリーカフェ「ぱん屋五穀七福 名谷店」は「須磨パティオ1番館」にあります

野球場をはじめ施設が充実。子どもの遊び場はもちろん、大人の運動にも

大きな日時計のモニュメントがトレードマークの「名谷公園」。日時計のある広場を中心にグラウンドや遊具のエリアなどが広がり、毎日たくさんの人が集まる地域の憩いの場です。

 

公園内には野球場(有料・要予約)が整備され、軟式野球の試合などでよく利用されています。また遊具の広場もあるので、小さな子どもも楽しく遊び回っています。敷地が広く、グラウンドや緑豊かなエリアなどもあり、各所によって表情もさまざま。子どもをのびのびと遊ばせてあげることができる公園です。

 

各エリアをつなぐ歩道にはなだらかな勾配があり、ゆっくり散歩するだけでも良い運動になりそう。また「名谷公園」からさらに北へ数百メートルの距離に「滝が谷公園」があり、両公園を結ぶ緑道はウオーキングコースに設定されています。大人の健康づくりにも、身近な公園が役立ちそうです。

大人もゆったり過ごせる、整備された公園
花壇のまわりにベンチを設えた日時計の広場
遊び場だけでなく散歩コースとしてもおすすめ
遊具は小高い広場に。野球場などとは隔てられているので安心です

山の手住まいは登山が身近。神戸市民に愛されるスタジアムもすぐそばに

神戸の山の手だけに近場で登山を楽しめるほか、1駅隣りには野球場もあり、レジャーやアクティビティが身近にある環境です。

 

「落合第2」から南へ行くと見えてくる横尾山。標高312メートルと低めなので登山初心者にもおすすめの山ですが、東側へ山なみが続き、一帯は「須磨アルプス」とも称されています。これらをつなぐ登山ルートの途中には「馬の背」と呼ばれる岩肌が露出した難所も。山頂からは神戸の街や海、明石海峡大橋まで望め、関西でも屈指の人気ルートとして親しまれています。

 

「名谷駅」の隣駅の神戸市営地下鉄「総合運動公園駅」は、その名のとおり「神戸総合運動公園」への玄関口。周辺は競技場やテニスコート、子どもの遊び場も備えた広大な敷地が広がり、「オリックス・バファローズ」の準本拠地「ほっともっとフィールド神戸」もこの公園内にあります。シーズン中はプロ野球のゲームも行われるスタジアムがすぐ身近にあるなんて、野球ファンにはたまらない環境です。

住宅街からも見える横尾山
美しいグラウンドで野球ファンからの評価も高い「ほっともっとフィールド神戸」

暮らしの相談窓口、管理サービス事務所

管理サービス事務所は401号棟の西側にあります

隣接する「落合第3」内に管理サービス事務所が設置されており、「落合第2」のみなさんの団地内での安心・安全で快適な生活をサポートするための窓口となっています。

ゆあ~メイトが住宅の修理や集会所の予約受付のほか、住まいに関する問い合わせに答えています。

また、シニアの方の安心を支える生活支援アドバイザーが暮らしをサポート。シニアのみなさんの日常的な相談に対応したり、電話などによる安否確認を行ったりするほか、さまざまな年代の方向けのイベントを行うことにより、地域の方々とつながりをつくっています。

なお、管理サービス事務所の営業時間は、下記お問い合わせ箇所をご覧ください。

健康や医療についてのイベントも開催

2022年度には管理サービス事務所に生活支援アドバイザーを配置し、健康や医療についてのさまざまなイベントを開催してきました。

 

「生活協同組合コープこうべ」とURの共催で、ギターサークルによるフラメンコギターの演奏会とあわせ、「神戸医療生活協同組合」の方に血圧や骨密度などを測っていただく「健康測定会」を実施。また、「須磨区医師会」・「須磨区医療介護サポートセンター」主催で、住み慣れた自宅などで暮らし続けるための在宅医療や訪問看護についてのセミナーも開催しました。

 

どちらのイベントも参加された方からは、「こんなイベントが開催されることは初めてだったけど、ぜひまたやってほしい!」といった声が寄せられました。

今後も地域のさまざまなサービスと「つながる」イベントを新たに企画していきます。UR賃貸住宅ならではの安心で健やかな生活を楽しみにしてください。

フラメンコギターのすてきな音色
在宅医療や訪問看護について真剣に耳を傾けています
お部屋の内覧・お申込みのお問い合わせ
簡単!約1分で完了!
お電話の方はこちら
※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

近い条件の物件を探す

最寄駅
このページの先頭へ