1. HOME
  2. 社宅向けUR賃貸住宅のメリット
  3. 上場企業等はもっとおトク

社宅向けUR賃貸住宅のメリット【上場企業等はもっとおトク】

本ページの要約

敷金免除

敷金は通常家賃の2か月分ですが、上場企業等だけの特典として、希望により免除いたします。
また、敷金を家賃の2か月分・1か月分から選んでお支払いただくこともできます。

提出書類は2点のみ

上場企業等が、お申込み時にご提出いただく書類は、会社概要書(初回のみ)と申込書の2点のみとなります。

■ 必要な書類
  1. UR都市機構所定の申込書
  2. 会社概要書
  • 契約名義人との関係を確認するため窓口来所者に「社員証」等を提示していただきます。

会社に社宅制度がなくても、
個人契約で、敷金減額+お家賃1か月無料


※ 契約手続きをされるUR営業センターへお申し出ください。

UR都市機構と協定を締結した上場企業等の社員様が、個人契約をされる場合、協定書の写し及び社員証等をお申込時にご持参いただきますと、全国のUR賃貸住宅で通常家賃2か月分の敷金を月1か月分に減額し、更に月1か月分お家賃が無料となるフリーレントをご利用いただけます。
企業担当者様の負担はほとんどなく、福利厚生を充実できます。また、企業様とURの協定は当初1回のみとなっており、更新もありません。
契約締結後のお申出の場合、ご利用いただけません。ご利用にあたっては必ずご契約前にお申出ください。

  1. 企業様とUR都市機構で協定を締結いたします。なお、協定の締結に当たって、手数料等は発生いたしません。
  2. 企業様に、社員様に対して当制度の周知及びUR賃貸住宅のPRを行っていただきます。
  3. 個人契約を希望される社員様には、直接UR都市機構の営業センターまでお越しいただき、必要書類をご提出いただきます。その際に、「協定書の写し」、「従業員であることがわかる証明書(社員証、保険証等)」をお申込時にご持参いただきますと、敷金を家賃1か月に減額し、更に1か月分お家賃が無料となるフリーレントをご利用いただけます。
  4. 契約締結の際に、入居される社員様とUR都市機構で覚書を締結いたします。
■ ご利用に当たっての注意
  • フリーレントは12か月以上の継続居住が条件となります。12か月以内で解約された場合、フリーレント分のお家賃をお支払いただきます。
  • 下記制度との併用は不可です。
    【ハウスシェアリング制度、近居支援制度、DIY、カスタマイズUR、子育て割】
  • 下記住宅については適用不可です。
    【抽選募集住宅(新築募集賃貸住宅)、高齢者向け優良賃貸住宅・特別募集住宅、シニア賃貸住宅】
  • 「定期借家」「フリーレント住宅」「そのママ割」「U35割」での利用をご希望の場合、特典の1か月フリーレントはご利用いただけません。(敷金1か月の特典のみとなります。)
  • 一部、当制度と併用ができない制度、また、当制度が適用されない住戸がございます。 詳細につきましては、お問い合わせよりご相談ください。
  • 法人契約から個人契約への切り替えの際にもご利用いただけます。
■ 上場企業等とは

「上場企業等」とは次のいずれかに該当する法人で、日本に住所を有する法人であって、国内法により設立されたものを言います。

  • 各証券取引所(外国を含む)上場企業及び店頭公開企業
  • 新興市場(ジャスダック等)上場企業
  • 非上場の生命保険会社、損害保険会社
  • 資本金1億円以上の企業
  • 私立学校法に基づく私立学校、農業協同組合法に基づく農協等
  • 特例民法法人、公益社団(財団)法人、大規模一般社団(財団)法人、医療法人
  • 上記法人の子会社または関連会社
  • 国、地方公共団体、及び特別の法律により設立された法人(独立行政法人等)
PAGE TOP