事業の概要

概要

ひとがつながる、まちをはぐくむ

 出迎えの広場から商業施設内を抜けて地域の広場につながるパサージュ。周辺にひらかれた地域の広場やみどりの道。
 ここで生まれた出会いとつながりが、これからの四谷を育んでいきます。

 矢印の数字をクリックするとイメージ図がご覧いただけます。

配置図
出迎えの広場 三栄通り商業施設 地域の広場 歩行者空間の整備 事務所

区画道路の拡幅、歩行者用通路のほか大規模な広場も設置します。


完成予想図

出迎えの広場
四ツ谷駅からの来街者を迎える「地区の玄関」。災害時には帰宅困難者への対応も可能となるよう計画。
三栄通り商業施設
地区内にかつてあった玉川上水の記憶を継承しつつ、賑わい空間を創出。
地域の広場
通常時は、地域の憩いの場として、災害時には防災活動拠点として使用可能。
歩行者空間の整備
区画を拡幅し、歩道状空地と連続した安全快適な歩行者空間を整備。
事務所
事務所部分は、非常用電源設備等の災害時のBCP(事業継続計画)にも配慮した計画。

配当イメージ図

断面図

概要

事業名称 東京都市計画事業四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
施行者 独立行政法人都市再生機構
事業パートナー
(特定事業参加者)
三菱地所株式会社・第5 メック都市開発特定目的会社(※1)
実施設計・施工 大成建設株式会社
基本設計・総合監理 日本設計・三菱地所設計共同企業体
事業地区 東京都新宿区四谷一丁目50 番地ほか
地区面積 約2.4ha
敷地面積 約17,900 m2
延床面積 約139,600 m2
建物高さ 約145m
構造 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
階数 地上31 階、地下3 階、塔屋1 階
主要用途 オフィス(事務所) 商業(店舗)※2 住宅(2 棟) 教育 公益
位置(専有部分) 地上30階~地上3階 地上2階~地下1階 地上7階~地上3階 地上7階~地上3階 地上4階~地下2階
面積(専有部分) 約58,900 m2 約5,800 m2 約4,500 m2
(計60 戸)
約3,500 m2 約9,500 m2
主要用途/位置/面積(専有部分) オフィス(事務所)/地上30階~地上3階/約58,900 m2
商業(店舗)※2/地上2階~地下1階/約5,800 m2
住宅(2 棟)/地上7階~地上3階/約4,500 m2(計60 戸)
教育/地上7階~地上3階/約3,500 m2
公益/地上4階~地下2階/約9,500 m2
総事業費 約840 億円
竣工 平成31 年度(予定)

※1 第5 メック都市開発特定目的会社は、三菱地所株式会社、阪急電鉄株式会社、太陽生命保険株式会社が出資するSPC です。
※2 商業(店舗)部分はオフィス、住宅、教育棟の地下1 階~地上2 階になります。