企業理念

URミッション(使命)

人が輝く都市をめざして、美しく安全で快適なまちをプロデュースします。

URスピリット(信条)

  • CS(お客様満足)を第一に、新たな価値を創造します。
  • 創意工夫し、積極果敢にChallenge(挑戦)します。
  • 力を結集し、Speedy(迅速)に行動します。

─私たちUR都市機構がめざす理想の都市像は「人が輝く都市」です。
これまで、どちらかといえば機能性が優先されてきた都市は、現在、社会経済情勢の変化に対応しきれず、元気をなくしています。
私たちは、このような都市を、環境や景観に配慮がなされ、また活力に満ちあふれ、何よりもその都市を舞台としてそこで活動するすべての人が生き生きと輝くことができる都市に再生することを、私たちの最終的な目標と位置づけました。
UR都市機構は、都市再生のプロデューサーとして、民間活力を活かし、人々の生活やコミュニティの場として、人が輝く舞台となる美しく安全で快適なまちをプロデュースします。
都市再生の方向は「人が輝く都市」であると考えています。─

シンボルマーク

URシンボルマーク

シンボルマークは「UR都市機構の理念」に込められた思いと約半世紀にわたる公団の信頼・信用、実績、ノウハウの承継を象徴しています。

─花は都市機構の活動ステージである「大地」さらには「日本の国土」「都市」などをトータルにイメージします。また、花が開くさまは「都市再生の実現」を表し、人が伸びをする姿勢は「その都市での心地よい快適な生活」を表しています。そして、人と花が一体となり「快適な生活環境の中でそこに暮らす人々が生き生きと輝くさま」を表現しています。─

このページの先頭へ