URまちづくり支援専門家制度のご案内

趣旨

UR都市機構においては、地方都市等のまちづくり支援を積極的に進めているところですが、都市や地域の活性化に関わるニーズは多様化する傾向にあり、特に地域の資源を最大限活用した地域力の向上が求められているところです。

このため、まちづくりに関連する幅広い分野の専門家から助言や指導を受ける体制を整備することにより、URが地方公共団体や地域の様々な主体に対して行う支援の質の向上と高度化を図り、地域の個性を活かしたまちづくりを促進しようとするものです。

概要

  • (1)

    UR都市機構が、「観光まちづくり」、「歴史・文化まちづくり」、「都市デザイン・景観形成」、「環境まちづくり」、「商業活性化」など様々な専門分野に関して高度なノウハウ・経験を有する学識経験者、地域活動のリーダー等を、「URまちづくり支援専門家」に委嘱します(添付の名簿を参照下さい。)。

  • (2)

    「URまちづくり支援専門家」は、UR都市機構と一体となって活動し、地域におけるまちづくりの関係者や地権者団体等に対する講演会や意見交換会に参加したり、地方公共団体に対するアドバイスを行ったりします。また、UR都市機構組織内で、職員の資質向上やノウハウの高度化等に協力を頂きます。

  • (3)

    「URまちづくり支援専門家」によるアドバイス等は、原則としてUR都市機構のまちづくり支援業務(コーディネート)の一環として実施されます。まちづくりに関連した講演やアドバイス実施のご希望などがある場合には、ご相談下さい。

URまちづくり支援専門家制度 概要図
URまちづくり支援専門家名簿(H28.4.1現在 48名)

このページの先頭へ