開示請求・実施手数料等

開示請求手数料について

開示請求に係る手数料は1件の請求につき300円です。
ただし、1つのファイルにまとめられた密接に関連する複数の文書は1件としてカウントします。

開示実施手数料について

開示の実施に係る手数料は、定められた算定方法に従って計算し、その金額が300円までであれば無料、300円を超える場合は当該金額から300円を差し引いた金額となります。

開示実施手数料の算定方法について(初回分)

例)1件につき

閲覧
100枚までごとに100円
例:100枚の閲覧 → 100円<300円 → 無料
例:350枚の閲覧 → 400円-300円 = 100円
写しの交付
1頁ごとに10円
例:30頁の写しの交付 → (30頁×10円)=300円 → 無料
例:60頁の写しの交付 → (60頁×10円)-300円 = 300円
閲覧及び写し交付
閲覧は100枚までごとに100円。
写しの交付は1頁ごとに10円。
その合計額。
例:100枚の閲覧及び20頁の写しの交付 → 100円+(20頁×10円)=300円 → 無料
例:200枚の閲覧及び30頁の写しの交付 → 200円+(30頁×10円)-300円 = 200円

開示請求・実施手数料の納付方法について

2つの方法があります。

  • 情報公開・個人情報保護窓口において現金で納付する方法
  • 郵便為替で納付する方法(為替発行料金、郵送手数料は開示請求者の負担)

開示実施手数料の減免について

経済的困難により開示実施手数料を納付する資力がないと認められる方については、開示請求1件につき2,000円を限度として、開示実施手数料の減額又は免除を受けることができます。「開示実施手数料の減額(免除)申請書」を提出してください。

このページの先頭へ