あっせん制度

URテナントのあっせん制度

宅建業者様が出店者様をご紹介(予約契約※)いただくと、あっせん(紹介)料(賃貸料1ヶ月相当額)をお支払いします。
※チャレンジスペースの場合は賃貸借契約

あっせん制度の流れ

あっせん制度の内容

1.当機構が指定するあっせん対象施設が対象です。

  • 対象施設については、物件情報ページに あっせんアイコンを表示しております。

2.業界5団体加盟の会員業者が対象です

  • 公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会/(各都道府県の)宅地建物取引業協会
  • 公益社団法人 全日本不動産協会
  • 一般社団法人 不動産協会
  • 一般社団法人 全国住宅産業協会
  • 一般社団法人 不動産流通経営協会

3.あっせん手数料は賃貸料の1ヶ月分です

あっせん手数料=〔施設賃貸料(税抜)+住宅家賃〕×消費税等相当額

対象施設のあっせん成立時※の賃貸料(消費税等を除きます。)に相当する額(付属する賃貸住宅がある場合は、当該住宅の家賃1ヶ月分を加えます。)に消費税等を加えた額です。
なお、出店者様に対しては、手数料等の請求はできません。

※出店希望者様と当機構との間の、施設賃貸借予約契約(チャレンジスペースの場合は施設賃貸借契約。以下、総称して「予約契約等」といいます。)の締結により、あっせんの成立といたします。(あっせん契約締結時ではありません)ただし、あっせん契約締結日から45日以内に予約契約等が締結されないときは、あっせん契約は失効するものとします。

あっせんの手続き

あっせんの手続き

※画像をクリックするとが拡大表示します。

注意事項

1.お客様(出店希望者様)のご案内について

  • あっせん対象施設はすべて先着順であるため、紹介物件に他のお客様が先にお申込み(契約締結)されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 内覧の際には、出店希望者様の運転免許証等本人確認書類が必要です。また、内覧可能期間、団地管理サービス事務所等の営業時間・定休日にご注意ください。

2.あっせん申込書について

  • 「あっせん申込書」は出店希望者様の施設賃貸借予約契約(チャレンジスペースの場合は施設使用貸借予約契約)締結までにご提出ください。
    予約契約締結後に「あっせん申込書」を提出されたときは、あっせん手数料のお支払はできません。
  • 記名された役職名が入っている印鑑を押印ください。
  • 支店、担当者、加盟団体名、免許番号を必ずご記入ください。
  • 出店希望者様の名義や申込み施設の変更等があったときは、改めて「あっせん申込書」をご提出ください。

3.その他の注意事項

あっせんされたお客様(出店希望者様)の情報や手続きの状況等については、お知らせすることができません。直接お客様にご確認ください。

(1)個人情報の取扱いについて

あっせんされたお客様(出店希望者様)の情報や手続きの状況等については、お知らせすることができません。直接お客様にご確認ください。

(2)禁止行為について

以下の禁止行為に該当すると判断したときは、あっせんをお断りすることがあります。

  • お客様の個人情報に関して、虚偽の内容で申込みをすること。
  • 重複申込みをすること。(原則として、お客様1名につき仮予約1件。)
  • お客様に手数料等を請求すること。

(3)その他

出店希望者が暴力団、暴力団員、役員が暴力団員である者、暴力団関係者である場合は契約をお断りします。また、施設を暴力団事務所として使用することは禁止します。