UR都市機構

並木の樹種
ナラヤエザクラほか

「平城第二」は、近鉄奈良線「高の原」駅の徒歩圏にある団地です。
古都奈良をとりまく丘陵地帯の一角に位置し、環境に優れ利便性に富むこの団地は、昭和47年に建設されました。
団地は若干の高低差を活かしながら、緑がふんだんに配置されており、憩いのある居住環境を創り出しています。
団地内には、歩行者専用路と一体になった、人工の川が流れており、潤いのある空間となっています。さらに、この歩道沿いには、ヤマブキやコナラ、ヒノキなど、20種類以上の万葉植物が植わっており、歴史を感じる風景が続いています。
また、集会所周りには、地域性に配慮して奈良にしかないナラヤエザクラも植えられています。

平城第二


平城第二
01/06