コンフォール柏豊四季台 ECO PROJECT

コンフォール柏豊四季台における、環境への取り組みについて紹介いたします。
コンフォール柏豊四季台の概要
豊四季台団地では、平成16年より建替事業がスタートし、UR賃貸住宅の建替をはじめ、民間事業者による住宅供給や高齢者施設、子育て支援施設などを誘致し、多世代の方が交流できる団地への再生を目指しています。
また団地再生により生まれ変わるUR賃貸住宅(コンフォール柏豊四季台)を中心に、環境に配慮した様々な技術を導入し、量かなECO生活の実現に取り組んでいます。
コンフォール柏豊四季台の概要
環境への取り組み
コンフォール柏豊四季台では、環境への取り組みを、お住まいの皆様にお伝えし「魅せる」ことが、環境配慮型の団地再生の第一歩だと考えております。環境行動の「魅せる化」によって、低炭素型のまちづくりとライフスタイルを推進し、積極的に取り入れていただけるよう、様々な取り組みを実施しています。
コンフォール柏豊四季台の概要
豊四季台3つの魅えるECOプロジェクト
豊四季台団地では、団地再生により生まれ変わったUR賃貸住宅を中心に、環境に配慮した取り組みとして「豊四季台3つのECOプロジェクト」を実施しています。

お庭でECO

団地のお庭から、
地球の自然環境の回復を

コンフォール柏豊四季台では、地面に起伏をつけることで、自然な雨水の流れを促し、積極的に地下浸透を実施しています。また、地域由来の植物を用いて、安定した緑の創出を目指しています。その結果、豊四季台の再生を通して、地域まで含めた豊かな自然環境の回復に少しでも貢献できるような取り組みを進めていきます。

お出かけでECO

お出かけや、お散歩をするときにも、
地球環境への思いやりを

コンフォール柏豊四季台では、お住まいの方々に四季を通じてお散歩を楽しんでいただけるよう「四季のみち」という散歩道をつくりました。
また、温室効果ガスの排出を抑える効果があると言われている車の新しい利用方法であるカーシェアリングなど、社会全体へ環境貢献できるしくみや、お住まいの皆様と連携したECOな取り組みを進めています。

お家でECO

毎日過ごすお家だから、
小さな積み量ねで大きな効果を

コンフォール柏豊四季台では、新しい「低炭素」デザインを目指して、より効果的に冷暖房が行えるよう建物の断熱性を向上させるとともに、効率的な機器の導入、住宅でのエネルギー使用状況を知ることができる工夫など、お住まいの皆様の豊かなECO生活をお手伝いするいくつかの新しい取り組みを進めています。


お庭でECO1

景観配慮型雨水浸透トレンチ
降雨時に雨水が急激に河川に流れ込み起こる水害を防ぐため、当団地では雨水を溜め込み徐々に地中へ浸透させる管(雨水浸透トレンチ)を敷地内の地下に張りめぐらせています。
雨水が浸透する様子を通常見ることはできませんが、当団地では地上から見えるように、かつ植栽と玉石などを組み合わせて仕上げ、周辺の景観に調和するよう配慮しています。

お庭でECO2

雨水浸透池
コンフォール柏豊四季台には、大雨の時の洪水を防ぐ手助けとして、雨水を一時的に溜めてゆっくりと地下に浸透させるために「砕いた石を敷き詰めた層」を設置しています。雨水浸透池は、雨が降った次の日など、水が溜まっている時にはトンボや鳥などの生き物が利用できるように、池の所々に島状に石を配置し、周囲に樹木を植えて休息や隠れる場所を作るなどの工夫もしています。



お庭でECO3

グリーンバンクシステム
団地に植えられた樹木は、長い歳月を経て地域の景観をかたちづくる重要な緑となり、居住者の方々にとっても思い出深いものとなっています。コンフォール柏豊四季台では、地域の人々の記憶に残るよう豊かな緑の資産を、保存・移植・樹木のリサイクル(丸太ベンチ、樹名札など)の3つの手法で有効利用するシステムです。

お庭でECO4 気温を抑える舗装
浸水性舗装:道路の雨水を地下に流して、川の水が増えるのを抑える舗装です。
遮熱性舗装:太陽の熟を跳ね返して、道路の温度が上がるのを抑える舗装です。
保水性舗装:道路の中に雨水を一時的にためて道路の温度が上がるのを抑える舗装です。たまった雨水は太陽の熱で蒸発していきます。


お出かけでECO5

カーシェアリング
カーシェアリングとは、個人でクルマを持つのではなく、複数の会員でシェア(共有)するシステムです。みんなでクルマを持つことで、必要な費用負担も低減でき、さらにCO2削減にもつながります。よりよい住環境づくりを目指し、コンフォール柏豊四季台では建替団地に先駆けて、お財布と環境にやさしい「カーシェアリング」を導入しています。

お出かけでECO6

住民協働の環境づくり
UR都市機構では、地域の緑などの豊かな環境資源とお住まいの皆様が積極的に関わりながら、環境を育んでいくことができるような住民参加活動に取り組んでいます。地域の皆様の生きがい創出やコミュニティの場としての役割を期待しています。
コンフォール柏豊四季台では、共同花壇を設置し、お住まいの皆様が緑にふれる機会を設けています。



お出かけでECO7

四季のみち
お住まいの方が、豊かな緑を楽しみ、四季を感じながら周辺散策を楽しむことができるように、地区内に「四季のみち」をつくり、緑豊かな回遊空間を創出しています。コンフォール柏豊四季台の中の「四季のみち」では、大きく育った樹木を保存、移植することにより、緑の記憶を大事に継承していくとともに、皆様のコミュ=ティの場となることを目指しています。

お出かけでECO8

環境サイン
コンフォール拍豊四季台における環境配慮の取り組みを、直に目で触れて理解いただけるよう、屋外の取り組み箇所に環境サインを設置しています。環境サインには、各取り組みの環境配慮に対する意義、役割を分かりやすく説明していますので、団地内の散策を楽しみながら、気軽に環境配慮への取り組みに触れていただきたいと考えています。



お家でECO9

LED
LED(エルイーディー:Light Emitting Diode)とは、「光を発生する半導体(ダイオード)」のことで、電流を流すと発光する半導体の一種です。照明器具にLEDを採用することで消費電力をおさえ、一層の省エネとCO2削減効果が期待できます。
コンフォール柏豊四季台11~17号棟の住棟エントランスにLED照明を設置しています。

お家でECO10

緑のカーテン
緑のカーテンは、ゴーヤ等のつる性植物を窓辺で育ててつくるもので、夏の陽射しをやわらげたり、葉っぱの間をすり抜けてくる涼しい風を感じることができ、エアコンの使用を減らすことができます。また、果実の収穫を楽しめたり、栽培を通じて友達も出来たり、「楽しいエコ生活」が実践できます。コンフォール豊四季台団地では、11、12、16号棟の1階住戸の一部のバルコニーに花台を設け、ワイヤーを張り、緑のカーテンづくりを楽しめる工夫をしています。



お家でECO11

屋上緑化
UR都市機構が取り組む屋上緑化では、土壌及び植物によって、都市のヒートアイランド現象の緩和や断熱性能の向上、建築物の保護などの効果を発揮するほか、良好な景観の形成や小さな生態系の回復など、複合的な効果を期待して取り組んでいます。コンフォール柏豊四季台では、15号棟エントランスの屋上と駐輪場屋根の1部に屋上緑化を行っています。

お家でECO12

工ネルック機能付リモコン
台所に設置される給湯暖房機のリモコンには、毎日の水道(給湯)の使用量や料金が簡単に確認できる『工ネルック』機能がつきます。目で見てわかるので、家族みんなで楽しみながらECO生活がスタートできます。
コンフォール拍豊四季台の一部住棟で導入しています。



お家でECO13

超節水型便器~6リットル便器~
従来の節水型便器(9リットル/回)に比べて、1回の使用水量を3分の2におさえた超節水型便器です。4人家族で考えると、年間約12,000リットルの節水が見込まれます。水道代の節約だけでなく、CO2排出量の削減も期待できます。
新たに建設するUR賃貸住宅で標準採用しています。

その他の環境配慮の取り組み
コンフォール柏豊四季台では、以下の環境配慮の取り組みも実施しています。
お庭でECO
表土移植【シードバンク】(従前の表土を植栽土として活用し、生態系を保全)

お家でECO
次世代省エネ基準を満たす断熱性能
床先行二重床工法(将来のリフォームが容易となる環境にやさしい工法)
潜熱回収型給湯暖房機(エネルギー効率を高めた給湯暖房機)
ピークアラーム機能付分電盤(電気の使用状況を監視し、使いすぎを知らせる)
リサイクル発砲三層塩ビ管(排水管や換気用ダクトに使用する再生材)
エコマテリアルケーブル(ハロゲンや鉛を含まない、環境にやさしい電線・ケーブル)
環境リーフレット配布(居住者の方に省エネ対策を紹介)

長寿社会のまちづくり

募集サイト

(2013.8作成)