[ UR都市機構ホームへ ]

UR都市機構

都市デザインポータルサイト




ヌーヴェル赤羽台のRenovation

ヌーヴェル赤羽台における、大規模団地の再生について紹介いたします。
ヌーヴェル赤羽台の概要
JR赤羽駅からほど近い、都心方面を臨む高台に位置する赤羽台団地は、旧日本住宅公団(現UR都市機構)により昭和37年に建設された総戸数3,373戸からなる大団地でした。住棟の平行配置が主であった当時では斬新な、直交配置やスターハウスによるポイント住棟ゾーン、囲み配置ゾーンが計画され、名作団地と言われてきました。
この赤羽台団地が、居住水準の向上と周辺との一体的なまちづくりを目指し、UR都市機構における建替事業によって新しく生まれ変わった姿が「ヌーヴェル赤羽台」です。
ヌーヴェル赤羽台 赤羽台団地空撮
ヌーヴェル赤羽台・赤羽台団地空撮
ヌーヴェル赤羽台位置図
ヌーヴェル赤羽台位置図
ヌーヴェル赤羽台交通案内図
ヌーヴェル赤羽台交通案内図

赤羽台団地の成り立ち

赤羽台団地は、23区内では初めてとなる1,000戸を超える大規模団地でした。設計にあたっては、都市居住の新しいモデルとして、先進的な住棟の配置や多種類の間取りが導入されました。
赤羽台団地空撮
赤羽台団地空撮
赤羽台団地空撮
建物の配置にあたっては、従前の道路線形を活かし、南北方向に45度傾いた住棟配置がなされました。4・5階建ての中層棟を基本としながら、7階建ての高層棟やポイント住棟であるスターハウスなどを組み合わせ、単調さを避けるための直交配置や、中央に公園を抱える囲み型配置など、バラエティ豊かな建物配置がなされました。
敷地内には学校などの教育施設、商店街、郵便局、診療所や集会所などの生活利便施設が設けられたほか、複数の公園が団地内に均等に配置されました。屋外の「コモン(共有)スペース」は、子供たちの遊び場であると同時に大人たちの憩いの場ともなり、団地内のコミュニティを支えた場でした。
赤羽台団地配置図(従前)
赤羽台団地配置図(従前)

赤羽台団地からヌーヴェル赤羽台へ

建替事業の着手
赤羽台団地では、建物の老朽化、耐震上の課題や立地上の特性を踏まえ、多世代が交流できる都心近接住宅地の形成、地域に開かれた良好な環境のまちづくりをテーマとして2000年に建替え事業に着手しました。2006年にヌーヴェル赤羽台A街区、2010年にヌーヴェル赤羽台B・C街区が竣工しています。
配置計画
ヌーヴェル赤羽台は、赤羽台団地の骨格を継承する縦横の道路と緑の軸のもと、緩やかな囲み配置としています。
住棟により囲まれた共有スペースは、駐車場・駐輪場の機能を有するほか、四季を感じられる中庭としてやすらぎの場を提供しています。住棟が面する街路側には、住宅のテラスや居室、玄関などを配置し、通りと建物の親密性を高め、いきいきとした街路空間をつくり出しています。
ヌーヴェル赤羽台 配置計画
ヌーヴェル赤羽台 デザイン会議
ヌーヴェル赤羽台 イチョウ通り
イチョウ通り
ヌーヴェル赤羽台 6・7号棟(C街区)
6・7号棟(C街区)
建築家との協働
ヌーヴェル赤羽台では、これからのまちづくり、住まいづくりには多様な価値観や表情が必要と考え、複数の建築家と協働して設計を行っています。B・C街区の設計にあたっては、A 街区の設計者のお一人である設計組織ADH の渡辺真理氏をデザインディレクターとして迎え、各街区担当の建築家・設計事務所とランドスケープ・照明の各デザイナー、UR都市機構による「デザイン会議」を設置。まちなみ景観や設計内容の調整を行い、多様な個性が協調しながら連続するまちなみを目指しました。
コミュニティの継承
建替設計の大きな特徴は、既にある成熟したコミュニティや記憶を継承しながら新たな空間提案を行うところにあります。赤羽台団地では、自治会を中心に集会所の利用や夏祭りの開催などコミュニティ活動が盛んであり、ヌーヴェル赤羽台における集会所や広場の設計にあたっては、居住者の方との意見交換を実施しています。また、外部空間においては、樹木の保存や道路パターンの継承を通じて、原風景の継承を試みました。
超長期住宅先導的モデル事業
ヌーヴェル赤羽台B・C街区は、良質な住宅ストックの普及を目的に、国土交通省が住宅供給者を対象に募集した「平成20年度超長期住宅先導的モデル事業」に採択され、評価された先導的提案の実現に取り組んでいます。
UR都市機構が長年にわたり研究を推進してきた機構型スケルトン・インフィル住宅(KSI)のノウハウをベースに、共用排水管の取り替えやすさや将来の間取り可変性の確保、住棟間での景観調整(「デザイン会議」の実施)、豊かな緑資源の活用など、先導的提案の実現により、数世代にわたり、優良な住宅ストックであり続けることを目指しています。
各街区の概要は下部リンクよりご覧ください。 (2011.3作成)
ヌーヴェル赤羽台賃貸情報はこちら
ヌーヴェル赤羽台〈第1次・第1次〉 デザイナーズ物件コレクション
(2011.2作成)
独立行政法人都市再生機構 〒231-8315 神奈川県横浜市中区本町6-50-1 (横浜アイランドタワー5階〜18階)

All Rights Reserved. Copyright (c) 2004--2012 Urban Renaissance Agency.