URBAN DESIGN
都市デザイン

町田山崎団地コミュニティ活動の紹介
町田山崎団地概要
農のある団地 団地に水田が誕生! “米ニケーション”を生む水田
町田山崎団地活性化プロジェクト 学生の力で団地を活性化 “まるごと山崎 秋穫祭〜広がれ 笑顔の輪〜
団地でヤギが活躍、エコ除草
関連リンク 町田エリア特集サイト
NATURAL
平成25年版 環境報告書 まち・住まいと環境2013
UR賃貸情報の募集はこちら 町田山崎団地
団地でヤギが活躍、エコ除草
UR賃貸住宅で初の取組み、ヤギ(メス3頭、オス1頭)に雑草を食べさせ除草する実証実験を町田山崎団地にて平成25年9月24日から平成25年11月29日まで行いました。
団地内にある都市計画道路用地の空地では、春から夏にかけて雑草が伸び放題になるため、URでは年に一度、エンジン付きの草刈り機で除草をしていましたが、ヤギによる除草は、機械除草で排出する二酸化炭素(CO2)や騒音などを抑制し、ごみの縮減など環境に優しく、またアニマルセラピー効果やコミュニティの活性化にも繋がります。
期間中は、近くの幼稚園や保育園の園児たちを招待してヤギとのふれあい見学会を開催しました。園児や保護者たちは、ヤギとのふれあいを大変喜んでいました。このようなふれあいを通してヤギはすっかり団地にとけこみ「草がなくなりそうな ので場所を移動させてほしい」、「台風がくるので心配だ」など、ヤギを気遣う声をいただくようになりました。
4頭のヤギは、わずか2カ月間で約5000m2の土地の草を完食し、惜しまれながら故郷へ帰っていきました。団地に住む方々にとってヤギが「癒やし」になったことも大きな成果となりました。
町田山崎団地ヤギお別れ会の様子

町田山崎 団地 ヤギ

ヤギとふれあう園児たち

紙芝居で学ぶ「ヤギ除草」

収穫祭でのふれあいイベント

町田山崎 団地 ヤギ

除草中のヤギ

ヤギ除草実施前の状況

ヤギ除草約10日間実施後
※無断転用禁止

(2014.2作成)

BACK