URBAN DESIGN
都市デザイン

埼玉県越谷市越谷レイクタウン

越谷レイクタウンは、埼玉県越谷市の南東部に位置するニュータウンです。バリアフリーやCO2削減など、健康・福祉と環境に配慮したまちづくりを、調節池整備と一体的に行いました。

WORLD国際的なレベルで評価を受けた地区

環境・技術

リブコムアワード2009
環境配慮型プロジェクト賞<建築部門>金賞

受賞年度:H21 主催者:LivCom
受賞物件名:越谷レイクタウン 
行政、住宅事業者、商業事業者、市民団体やNPO、UR都市機構などで連携して取り組んでいる、「環境配慮の実践」や「健康的なライフスタイル」などが総合的に評価され、金賞を受賞しました。
受賞概要

JAPAN日本全国レベルで評価を受けた地区

みどり環境・技術

平成28年都市景観大賞<都市空間部門>

受賞年度:H28 主催者:「都市景観の日」実行委員会
受賞物件名:越谷レイクタウン地区
共同受賞者:埼玉県 越谷県土整備事務所/越谷市/一般社団法人 越谷市観光協会
当地区は、JR武蔵野線に「越谷レイクタウン」駅が新設(平成20年3月)された利便性を生かし、計画的市街地(約225.6ha)と大相模調節池(39.5ha)を一体的に整備し、この人工池を街の中心に据え、水とともに暮らす親水文化創造都市を目指したまちづくりです。治水の公共事業を、景観に重きを置く地域づくりに結び付けるという発想の転換により、日本離れした大スケールの気持ちのよい水の風景を創造したことが評価されました。
まちしくみ

全建賞<河川部門>

受賞年度:H26 主催者:(社) 全日本建設技術協会
受賞物件名:一級河川元(もと) 荒川(あらかわ) 大相模(おおさがみ) 調節池整備事業
共同受賞者: 埼玉県越谷県土整備事務所
越谷レイクタウンにおける、URが行うまちづくりと一体となって水辺空間と共生する良質な住宅や商業 施設等の立地が促進され、調節池周辺の浸水被害の防止に大きく寄与したことが評価されました。
まちしくみ

生物多様性保護につながる企業のみどり100選

受賞年度:H22 主催者:(財)都市緑化基金
受賞物件名:越谷レイクタウン地区 大相模調整池 所在地:埼玉県越谷市
「親水文化創造都市」をコンセプトに、水辺のライフスタイルが楽しめる空間を整備しています。一部エリアは立ち入り制限し、水鳥等の生息に適した空間として保全しています。ビオトープでは、49種の野鳥や40種の植物が確認されました。
(2017.5更新)
AWARDS TOP