UR都市機構

まちや住まいの安心・安全・快適性

人々の活動や安らぎの場であるまちや住まいを環境にやさしいものにするため、UR都市機構は、皆様に長く愛され、住むことに誇りをもっていただけるようなまち・住まいづくりを目指し、日常生活の基礎となる安心・安全や快適性の確保を進めています。

まちの基盤づくり

まちの基盤づくり(写真)

美しく安全で快適なまちづくりの為に、駅前広場や道路、下水道、共同溝といったまちの基盤づくりに取り組んでいます。

住まいづくり

住まいづくり(写真)

UR都市機構の住宅では、少子高齢化や地震への対策など、安全・安心に関する様々な取り組みを行っています。また、第三者機関の評価を受ける等により、住宅の質の確保にも努めています。

美しいまちづくり

美しいまちづくり(写真)

美しい景観に配慮し、住む人が愛着の持てるまちや住まいづくりを進めています。新しいまちをつくるときには、周辺のまちとの調和に配慮し、地形や人の流れ、まちの歴史などを読み解き、地域に根ざした美しい景観の形成に取り組んでいます。

メニューを閉じる

ページの先頭へ