街に、ルネッサンス UR都市機構

新技術ヒアリングのご案内

都市機構では、民間企業等で開発された新しい技術について設計・積算等の参考資料とさせて頂くため、 建築・電気設備・機械設備・土木・造園・保全改修工事に関する「新技術のヒアリング」を行っています。つきましては、下記事項をご確認の上、多数ご提案下さいますようお願いいたします。なお、詳細につきましては下記窓口までお問い合わせ下さい。

1.対象技術

建築・電気設備・機械設備・土木・造園・保全改修工事に関する技術で、従来技術に比べ (1)安全性向上 (2)環境負荷の低減 (3)コスト縮減・生産性向上 (4)品質向上 (5)保全・改修性能向上などへの効果が確認された完成技術で、 使用実績・施工実績のある技術を対象としています。

2.対象工種

主として次の分野の工種を対象としています。

  • 〔建築工事〕
    土・地業工事、鉄筋・コンクリート・型枠工事、防水工事、金属工事、塗装工事、内装工事等
  • 〔電気設備工事〕
    電力設備工事、テレビ共同受信設備工事、情報設備工事、防災設備工事等
  • 〔機械設備工事〕
    衛生器具・給排水設備工事、給湯・ガス設備工事、換気・空気調和設備工事、エレベーター設備工事、機械式駐車装置設備工事等
  • 〔土木・造園工事〕
    道路工事、下水道工事、基礎工事、造園工事、環境・リサイクル関連工事等
  • 〔保全・改修工事〕
    保守点検、修繕工事、改良・改善工事(リニューアル工事他)、団地環境整備工事(屋外改修工事)等

3.受付方法

  1. 事前にお電話にてご連絡下さい。
  2. 電話受付及びヒアリングの実施日は、平日 9:30 ~ 17:30 です。
  3. 技術内容により、都市再生機構 本社 技術・コスト管理部及び住宅経営部の各担当課窓口により受付けいたします。

4.担当課窓口及びお問合せ先電話番号

  • 〔建築・電気設備・機械設備工事に関するお問合せ先窓口〕
    本社 技術・コスト管理部 企画課
    TEL 045-650-0819  FAX 045-650-0666
  • 〔土木・造園工事に関するお問合せ先窓口〕
    本社 技術・コスト管理部 設計課
    TEL 045-650-0154  FAX 045-650-0666
  • 〔保全・改修工事に関するお問合せ先窓口〕
    本社 住宅経営部 保全技術課
    TEL 045-650-0609  FAX 045-650-0640

5.本社ご案内図

メニューを閉じる

ページの先頭へ