UR都市機構

自然環境の保全・再生

都市に緑や水の豊かな自然環境を確保することで、人々は多様な生き物と触れ合い、うるおいある生活を楽しむことができます。他にも緑の空間にはヒートアイランド現象の緩和や、二酸化炭素の固定など多様な機能をもっています。UR都市機構は、地域の自然と調和し豊かにするまちづくりを進めています。

緑環境

緑環境(写真)

新たな緑地の創出、既存樹林など地域にとって貴重な緑の保全、屋上緑化の推進、そして身近な生き物に触れ合うことのできる場の整備などの取り組みを進めています。

水循環

水循環(写真)

地下浸透工法、透水性舗装等の導入を積極的に行うことで、地下水の涵養を通して環境負荷の低減に寄与しています。

環境づくりの活動

環境づくりの活動(写真)

地域の人々が自然環境とのふれあいを楽しみながら、地域の自然や地球環境にやさしい暮らしを培い、団地や地域の歴史を継承していくことを支援したいと考えています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ