街に、ルネッサンス UR都市機構

潜熱回収型給湯暖房機

潜熱回収型給湯暖房機

潜熱回収型給湯暖房機は、二次熱交換器で水を予備加熱することで排熱から得られる潜熱などを再利用してお湯を沸かす、エネルギー効率の高いガス給湯暖房機です。
従来型では排気ロスが20%ありましたが、潜熱回収型給湯暖房機では、排気ロスを5%程度まで低減しています。UR都市機構では、平成15年度に導入を始め、平成18年度からはファミリー向け住宅に標準的に設置しています。平成21年度末までに約2万戸に設置しています。

潜熱回収型給湯暖房機(イラスト・写真)

関連書籍と関連リンク

関連書籍

メニューを閉じる

ページの先頭へ