街に、ルネッサンス UR都市機構

CO2ヒートポンプ式給湯機

CO2ヒートポンプ式給湯機

CO2ヒートポンプ式給湯機は、冷媒としてCO2を使い、大気の熱でお湯を沸かす給湯機です。従来の電気温水機に比べて消費電力が削減できる新しい給湯システムで、夜間電力を使用して貯湯するため、昼間の電力需要の抑制にも寄与しています。

CO2ヒートポンプ式給湯機(イメージ)
CO2ヒートポンプ式給湯機(写真)(左)ヒートポンプユニット
(右)貯湯タンクユニット

実績・事例

ヴァンガードタワー(東京都豊島区) (2007)
ハートアイランド新田四番街(東京都足立区) (2010)

関連書籍・関連リンク

関連書籍

メニューを閉じる

ページの先頭へ