街に、ルネッサンス UR都市機構

風環境設計

風環境設計

例えば、河川に隣接した地区等において、川の持つ自然環境を活かしながら川風を地区内に導くようにシミュレーションし、建物の配置を設計する手法を「風環境設計」と呼んでいます。川風を意識的に導くことで温熱環境が改善されるこのような取り組みにより、地区内及び地区周辺のヒートアイランド現象の抑制が期待できます。

風環境設計(イメージ・写真)

関連書籍・関連リンク

関連書籍

メニューを閉じる

ページの先頭へ