街に、ルネッサンス UR都市機構

超節水型便器

超節水型便器

昭和60年から採用していた節水タイプ(9L/回)の便器に比べ水量が2/3に低減された超節水型便器(6L/回)を製造者と開発し、平成13年度から標準的に採用しています。

超節水型便器(写真・イラスト)

関連書籍・関連リンク

関連書籍

メニューを閉じる

ページの先頭へ