街に、ルネッサンス UR都市機構

リサイクル発泡三層塩ビ管

リサイクル発泡三層塩ビ管

使用済み等により回収された塩化ビニル樹脂を微粉砕・再配合して発泡させて、その両側を新しい塩化ビニルではさんだ管です。都市機構は塩化ビニル管製造メーカーの団体である「塩化ビニル管・継手協会」との共同研究を通じて、多様な塩化ビニルのリサイクルを可能とする発泡三層管の実用化を図りました。平成13年に導入を始め、現在は住戸内の一部の排水管や換気ダクトなどに標準的に採用しており、 新塩化ビニルの使用量が今までの半分以下に軽減されています。

リサイクル発泡三層塩ビ管(写真・イラスト)

関連書籍・関連リンク

関連書籍

メニューを閉じる

ページの先頭へ