UR都市機構

URの緑のまちづくり(都市公園事業)

URの緑のまちづくり

公園事業を活用して、まちづくりの課題解決を支援します

URの2つの公園事業

1.都市公園受託事業

UR都市機構が設計から工事まで、都市公園の整備に関する業務を地方公共団体に代わって実施します。

2.防災公園街区整備事業

UR都市機構が事業用地を機動的に取得し、事業主体として周辺のまちづくりと併せて防災公園を整備します。

URの都市公園事業の実績

全国に豊富な実績があります

URの都市公園事業の実績_図

景観・環境関連受賞地区

URの緑のまちづくり(都市公園事業)では、景観、環境、街並み、緑などに関連した賞を数多く受賞しています。

地区名・施設名 所在地 年度 関連リンク
東京都三鷹市 平成30年度日本都市計画学会 計画設計賞 2018
埼玉県さいたま市 平成30年度全建賞 2018
東京都三鷹市
平成29年度全建賞
2017
大阪府茨木市
2015
蘇我臨海地区 千葉県千葉市 2006
長野県長野市
2003
藤枝総合運動公園
静岡県藤枝市
2003
熱海梅園 静岡県熱海市 2003
庄和町総合公園
埼玉県庄和町 2002
大津湖岸なぎさ公園地区 滋賀県大津市
1999
大津湖岸なぎさ公園地区
滋賀県大津市
1998
宇治市植物公園 京都府宇治市 平成10年都市公園コンクール賞 1997
常滑市体育館
愛知県常滑市 第3回愛知まちなみ建築賞 1995
可美公園総合センター
静岡県浜松市
第4回浜松市都市景観賞
1991
大仙公園 大阪府堺市
都市公園コンクール賞
1989
大仙公園 大阪府堺市
昭和62年都市公園コンクール賞
1987

民間活用(P-PFI等)の取り組み

民間の優良な投資を誘導し公共の財政負担を軽減する取り組みを実施

安満遺跡公園の事例(大阪府高槻市)

 公園の拠点となる「パークセンター」の中に、全天候型の「子どもの遊び施設」の導入を計画。
 高槻市が「子どもの遊び施設」の管理運営を行う民間事業者を募集し、URは管理運営事業者として選定された(株)ボーネルンドと協議のうえ、パークセンターの整備を実施しました。この他の民間活用による施設として、園内にはカフェ等も設置されています。
(平成31年3月 部分供用開始)

造幣局跡地の事例(東京都豊島区)

 維持管理・運営を見据えた公園計画立案を行うため、民間事業者との意見交換を経て、公園施設の設計、工事、管理運営を一体的に行う事業者コンソーシアムを豊島区とURの共同公募により選定。
 併せて区が、公募対象公園施設の設置・管理を行う事業者を選定(P-PFI)することにより、都市公園の質の向上を図り、新たなにぎわいを生み出す公園づくりを進めています。

うめきた2期の事例(大阪府大阪市)

 まちづくりの方針が目指す「みどり」と「イノベーション」の融合拠点の実現のため、都市公園を含めた一体的なまちづくりを行う開発事業者を募集し、関西ひいては我が国に新たな国際競争力をもたらすまちづくりを進めています。

関連リンク

お問い合わせ先

まちづくりに関する様々な課題についてお気軽にご相談ください

独立行政法人都市再生機構 本社 都市再生部 公園課

〒231-8315 神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー(受付:5F)
Mail:ur-park@ur-net.go.jp  /  Tel :045-650-0795

メニューを閉じる

ページの先頭へ