UR都市機構

都市再生の業務

都市再生の業務

沖縄県における都市再生の推進

沖縄県における中心市街地の活性化や生活・交流・経済の拠点の形成を図るため、地方公共団体、民間事業者のパートナーとして、再開発事業や建築投資の促進のための条件整備を行い、民間による都市再生の推進を支援しています。

従来のまちづくり交付金

都市再生整備計画作成等の支援をします。

まちづくり交付金制度は、全国都市再生を強力に推進していくため、平成16年度に創設されました。市町村が作成する都市再生整備計画に位置づけられたまちづくりに必要な幅広い施設等が交付金対象となり、地方の自主・裁量性の極めて高い制度となっております。
なお、都市再生整備計画は、平成22年度より社会資本整備総合交付金の基幹事業となっています。UR都市機構は、市町村の委託に基づき、都市再生整備計画の作成に関する調査等の支援業務を行っています。

これまでの沖縄での取り組みの紹介

メニューを閉じる

ページの先頭へ