UR賃貸住宅の模様替え基準の見直し(緩和)について

UR賃貸住宅の模様替え基準の見直し(緩和)について

 UR都市機構の賃貸住宅では、機構の定める範囲内において、居住者の方が自らの負担により住戸内設備等の改良(模様替え)を行うことができます。
 機構は、居住者の方の多様なニーズに対応し、居住者サービスの向上を図るため、その模様替えの基準について、平成18年1月30日付で見直し(緩和)を行いました。
 見直し後の模様替え基準は、下表のとおりとなります。

模様替えの手続等についてはこちら

模様替え項目一覧表(赤字が今回見直しを行った箇所)

項 目 原状回復
義務※1
手続の内容
簡易
模様
替え
模様
替え
不要
建築 1 釘類等の使用
(1) 木造部分
(2) コンクリート
免除※2
免除
2 多目的スリーブ孔の穿孔 免除※3    
3 造作等    
4 床の仕上げ
(1) 畳の取替え
(2) 畳床のフローリング化
(3) フローリング床材の増張り
(4) 玄関床シート張り
(5) バルコニー床防水
(6) 浴室洗い場のタイル増張り
(7) 浴室洗い場の段差解消(床の嵩上げ)
(8) 便所床の段差解消(床の嵩上げ)
免除
免除
免除
免除
免除
免除
免除
免除
 
 
 

 
 
 
 
 


 




 
 
 
 
 
 
 
5 壁の仕上げ
(1) 壁紙の張替え
(2) 壁のタイル張り
(3) 壁の塗装
免除
免除
免除


       
6 天井の仕上げ
(1) 居室天井の仕様変更
(2) 浴室天井の改修(二重天井の設置)
免除
免除

 
 
 
7 その他
(1) 網戸の設置(バルコニー、手すりがなく落下の恐れがある場合)
(2) ふすまの材質変更(和ぶすまから量産ぶすまへ)
(3) ふすまの張替え
(4) カーテンレール
(5) 住戸内安全手すり
(6) 玄関扉の鍵(シリンダー)の取替え
(7) 玄関扉への補助錠の増設
(8) 玄関錠のレバーハンドル化
(9) ドアガードの設置
(10) DK・和室の一室化(間仕切り襖・中鴨居の撤去)
(11) DK等の引き戸の取替え
(12) 押入れのクローゼット化

免除
免除
免除
免除
有※4
免除
免除
免除
免除
免除
免除





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






 
機械 1 給水栓等    ※5    
2 便器(当初設置した型式と異なるものを設置する場合)    
3 多機能便座(温水洗浄便座・暖房便座)
コンセントがある場合の暖房便座の設置
便座(上記以外の場合)
免除※6
免除※6

 
 
  
4 洗面化粧台 免除    
5 湯沸器    
6 浄水器 水栓の先端接続等で設置し造作等を伴わないもの    
上記以外のもの    
7 食器洗い乾燥機 水栓の先端接続等で設置し造作等を伴わないもの    
上記以外のもの    
 キッチンシステム 免除    
 吊戸棚 免除    
10 レンジフード型給湯器 免除    
電気 1 アマチュア無線アンテナ    
2 パラボラアンテナ(BS・CS受信用)    
3 インターホン(テレビモニター付き含む) 免除※7    
4 電気容量の変更 免除    
5 ルームエアコン 専用コンセント、スリーブ及び取り付け金具等がある場合      
コンセント、スリーブ又は取り付け金具がない場合 室外機の設置場所がある場合
(セパレーター型エアコン)
免除※8    
室外機の設置場所がない場合
(ウインド型エアコン)
免除※9    
6 居室コンセント増設 免除    
 スイッチの取替え(ワイド化) 免除    
 テレビ端子増設 免除    
 電話用コンセント(モジュラージャック式)増設 免除    
※1 原状回復義務を免除する模様替えの実施に当たっては、使用する材料、仕様、施工方法が、都市機構の定める仕様に合致していることが必要です。
※2 釘類の埋込部分の長さは、取り付け材の厚みの2/3以下で、かつ30mm以下とします。
※3 エアコン用スリーブは、室外機が設置可能な居室を対象とします(設備機器用スリーブ(FF暖房機用)については、一部都市機構の負担となるものがあります。)。
※4 他の錠前部に損傷を与えず、玄関扉建具(枠共)に切欠・穿孔を行わないものに限るものとし、うち都市機構が適合すると認めるシリンダーの場合は免除。
※5 洗濯機・食器洗い乾燥機用分岐水栓(二口蛇口)の設置又はハンドル式水栓のシングルレバー化のうち、水撃緩衝機能及び逆止機能を有するものへの取替えは免除。
※6 和風便器に多機能便座を設置する場合は、原状回復が必要です。
※7 テレビモニター付きに取り替えるときは、非常押しボタン付きのものとする場合に限り免除。
※8 スリーブ、取り付け金具、コンセントについてのみ免除。
※9 コンセントについてのみ免除。
  このページのTOPへ▲