このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • ※このページに記載の事業計画は、平成27年2月現在の計画で、今後変更する場合があります。

誰もが安心して生活できる緑豊かでにぎわいある街へ

花畑団地・団地再生プロジェクトの大きな特徴は、従来の建物の躯体を活用してリニューアルし、現代の暮らしに求められる機能や環境を整備したことです。この手法により、団地のゆったりとした佇まいを継承することができました。
そして、従来とほぼ同等の賃料を維持することによって、長くお住まいの方には安心を、新しくお住まいになる方にとっても、生活にゆとりが生まれる団地再生です。

花畑団地 団地再生プロジェクトのシンボルマークが誕生しました

昭和39年に誕生した花畑団地は、日本に鉄筋コンクリートの団地が登場し、時代の先端を走っていた頃の名作です。
その確かな造りをストックとして活用しながら、より多くの世代が活き活きと暮らせる団地に再生するため、団地内や住宅に多くの改良を施し、一部の住宅は解体して生活機能を向上させる団地再生プロジェクトがスタートしています。 このたび、花畑団地・団地再生プロジェクトのシンボルマークとキャッチフレーズが誕生しました。

Re make UP 花畑団地 団地再生プロジェクト

Re make UPとは

「Re make UP」は、re - make(リ・メイク:過去に制作された作品を新たにつくりなおすこと)と、make up(美しく装うこと、美しく仕上げること)のふたつの言葉を合成した、花畑団地・団地再生プロジェクトのスローガンです。

シンボルマーク・デザイン

モチーフにしているのはチューリップの花びら。足立区の花です。昭和39年、足立区花畑に誕生してから区の代表的な団地のひとつとして歩んできました。

Re make UP 花畑団地 団地再生プロジェクト

キャッチフレーズ

オープンスペースのゆったり感を継承した「受け継ぐゆとり」、緑の広場や、商業・交流施設などの計画によって、新たに、今まで以上に「うまれるふれあい」、このふたつを結んで花畑団地・団地再生プロジェクトのキャッチフレーズとしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Flash Playerのダウンロードページへ

動画と音声の再生には、プレーヤーソフトウエアのFlash Player(プラグイン)のインストール及びブラウザのJavaScript設定を有効(オン)にしていただく必要がございます。

このページの先頭へ