街に、ルネッサンス UR都市機構

地域包括支援センター等、地域の相談窓口を誘致


Case02 地域包括支援センター等、地域の相談窓口を誘致

【事例紹介】医療・介護・子育て施設の誘致

  • 掲載している事例は、一事例(平成28 年7月末時点)であり、地域医療福祉拠点における取組みは対象地域や団地の状況に応じて実施しています。

ころつえシニア相談所
(東京都足立区、大谷田一丁目)

団地内の賃貸施設に相談窓口を誘致しました。足立区が国のモデル事業を活用し、地域のネットワークを活かした24時間365日対応の相談サービスメニューを実施しています。
「ころつえシニア相談所」の相談員とURの「生活支援アドバイザー」が連携をサポートの充実を図っています。

ころつえシニア相談所の外観

二名地域包括支援センター
(奈良県奈良市、鶴舞)

団地の集会所棟内に地域包括支援センターを誘致した事例です。買い物支援、見守りのためのマルシェ等も実施されています。

二名地域包括支援センターの外観とマルシェの様子

在宅医療センター
(東京都板橋区、高島平)

団地内の賃貸施設に、板橋区医師会の運営による在宅医療センターを誘致した事例です。地域包括支援センター、訪問看護ステーション、在宅ケアセンター(居宅介護支援事業所)、療養相談室(在宅医療・介護連携支援窓口)の機能が設置され、これらの連携により医療・介護のワンストップサービスの提供を行っています。

在宅医療センターの外観と、在宅医療センターの体制

けあぱる金剛
(大阪府富田林市、金剛)

団地内の賃貸施設に地域包括支援センターのサテライトを誘致した事例です。

けあぱる金剛の外観

柏地域医療連携センター
(千葉県柏市、豊四季台)

団地内の敷地に地域医療連携センターを誘致しました。 柏市保健福祉部地域医療推進室があり、医療や介護に関する相談・啓発や、在宅医療が必要な方への調整支援、医療・介護の連携強化のための取り組みを行っています。

柏地域医療連携センターの外観と受付、体制

ふじたまちかど保健室
(愛知県豊明市、豊明)

団地内の賃貸施設に、藤田保健衛生大学の教員や医療専門職が乳幼児から高齢者までの医療・介護・福祉等に関する無料相談を受け付ける保健室を誘致しました。 健康に関するミニ講座等も開催され、地域住民の交流の場にもなっています。

ふじたまちかど保健室での健康体操の様子

名古屋私立大学コミュニティ・ヘルスケア教育研究センター
(愛知県名古屋市、鳴子)

団地内の敷地に名古屋市立大学の教育施設を誘致した事例です。
センター内では、名古屋市立大学・名古屋学院大学・名古屋工業大学が連携して実施するモデル事業の一環として取り組む「暮らしの保健室」が設置されており、地域住民の健康・医療・介護などに関する相談対応が行われています。

名古屋私立大学コミュニティ・ヘルスケア教育研究センターの外観、医・薬・看の学生チーム、専任スタッフによる相談の様子

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ