街に、ルネッサンス UR都市機構

開催報告(2015年12月8日)

2015年12月08日

セミナー・見学会等の活動報告

『民間×URによる団地再生』~新しく生まれ変わったひばりが丘団地での取組紹介~
株式会社タムラプランニング&オペレーティング(田村明孝氏)によるレクチャー・意見交流会

UR都市機構では、高齢者・子育て支援、医療・介護サービス等といった生活支援ビジネスを担う方々とのコミュニケーションの場として「URウェルフェアネットワーク」を運営し、会員事業者様相互と私どもUR都市機構職員が意見交換のできる仕組みづくりを行っております。
このたび、株式会社日本生科学研究所が2014年に開設した「日生ケアヴィレッジひばりが丘」及び11月14日にオープンした「ひばりテラス118」の見学会と、有料老人ホーム・ケア付き高齢者住宅などの開設コンサルティングを手掛ける株式会社タムラプランニング&オペレーティング代表の田村明孝氏をお迎えして、レクチャーと意見交流会を同時開催させていただきました。

開催概要

日時:平成27年12月8日(火) 13:15~18:00
出席者:URウェルフェアネットワーク会員様 34名、UR都市機構職員・事務局 11名
場所:ひばりが丘団地(日生ケアビレッジひばりが丘、ひばりテラス118)
主催:UR都市機構 ウェルフェア推進事業部 ウェルフェア研究室

当日の様子

当日の流れ

■13:15
開会の挨拶
UR都市機構 ウェルフェア推進事業部 ウェルフェア研究室
室長 川上 由里子

川上由里子▲開会挨拶
UR都市機構 ウェルフェア推進事業部
ウェルフェア研究室長 川上 由里子

第1部 施設見学

■13:20
概要説明
UR都市機構 東日本賃貸住宅本部 ストック事業推進部
 ストック再編事業第2チーム 山地 将人

株式会社日本生科学研究所
 日生ケアヴィレッジひばりが丘責任者 後藤 誠氏

一般社団法人まちにわ ひばりが丘 事務局長 高村 和明氏


■14:05
施設見学
日生ケアヴィレッジひばりが丘
ひばりテラス118

第2部 レクチャー・意見交流会

■16:00
レクチャー
「日本の高齢者住宅の現況と北欧の目指す高齢者住宅」
 ~省エネパッシブハウス化と介護職員のマンパワー削減戦略~

  株式会社タムラプランニング&オペレーティング
  代表取締役 田村 明孝氏

■16:45
意見交流会
皆さまの自己(会社)紹介、本日の見学の感想、並びに以下のテーマについて交流します。

〈テーマ〉
・多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まちづくり
 ~ユーザーニーズに合ったサービスのあり方について~
・URウェルフェアネットワークの交流に期待すること
 ~UR×民間×民間・・・の連携について~

■18:00
閉会

第1部 施設見学

■概要説明

山地 将人

UR都市機構 東日本賃貸住宅本部 ストック事業推進部
ストック再編事業第2チーム 山地 将人

後藤 誠氏

株式会社日本生科学研究所
日生ケアヴィレッジひばりが丘 統括管理者 後藤 誠氏

↑事業概要につきましては、上記ホームページをご参照ください

高村 和明氏

一般社団法人まちにわ ひばりが丘
事務局長 高村 和明氏

↑事業概要につきましては、上記ホームページをご参照ください

■施設見学
ひばりテラス118

日生ケアヴィレッジひばりが丘

小規模多機能ホーム・認知症対応型グループホーム(外観)
小規模多機能ホーム(施設内)
サービス付き高齢者向け住宅(外観)

第2部 レクチャー・意見交換会

日本の高齢者住宅・施設の供給状況、北欧の高齢者住宅の紹介、介護職員不足を補うための住宅や介護のあり方について、日本の高齢期の住宅の住まい方を考える機会をいただきました。

「日本の高齢者住宅の現況と北欧の目指す高齢者住宅」 ~省エネパッシブハウス化と介護職員のマンパワー削減戦略~
田村 明孝氏

株式会社タムラプランニング&オペレーティング
代表取締役 田村 明孝氏

<概要>

  • 高齢者住宅・施設の供給状況
  • 介護保険の推移
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • スマートエルダーリビングモデルプロジェクト
    (2025年の高齢者の住まいを考える)
  • 北欧の高齢者住居

■意見交換会

▲ご参加いただいた皆様から一言ずつ自己紹介と本日の感想などをいただきました。
▲閉会挨拶
UR都市機構 ウェルフェア推進事業部
ウェルフェア推進戦略チームリーダー 間瀬 昭一
▲参加者全員で記念写真

参加者の声

ご参加いただきました方のご感想を一部ご紹介いたします。

  • ビジネス的にも、志的にも同じ方向を向いている人達が集まることは本当にすばらしい。
    [介護事業所勤務]
  • 多世代が係わる団地が、より一層発展していくことを期待しております。
    [介護事業所勤務]
  • ひばりテラス118号室の内容を見学できて良かったです。自治体の補助や、生活支援センターによる啓発活動も大切ではないかと思いました。
    [不動産コンサルティング会社勤務]
  • ひばりが丘団地の再開発が多くの方々のご努力で順調に進展されている姿を拝見でき、ありがとうございました。高齢者が安心して暮らし続けられる地域コミュニティ作りにフォーカスしていきたいと思います。
    [ヘルスケア事業会社勤務]
  • 多世代交流型コミュニティの創造について、様々な工夫された取組みをされていて、たいへん勉強させて頂きました。地域を巻き込んでいく点では、多くのご苦労があったのではないかと感じました。これからの広がりもとても楽しみですし、何かお手伝いさせて頂けることがあれば、ぜひ参加させて頂きたいと思います。
    [ヘルスケア事業会社勤務]
  • 意見交流会、継続していただければと思います。引き 続き宜しくお願い致します。
    [ヘルスケア事業コンサルティング会社勤務]


メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ