西大寺駅前第2
住まいリポート

1300年前の古都に思いをはせつつ、駅前すぐの便利さを満喫

「西大寺駅前第2」が建つ西大寺国見は、平城宮跡と「西大寺」のちょうど中ほどにある、今から約1300年前の奈良時代、天平文化の中心となった古都の気配が今もどこか漂う、歴史ロマンに満ちた街です。

それでいて現代的な便利さもあわせ持つのが、「西大寺駅前第2」の魅力。最寄り駅の近鉄奈良線・京都線・橿原線「大和西大寺駅」まで、なんと徒歩2分です。

物件は7階建て。まわりに高い建物がないため、日当たり良好
住民以外の人からは、玄関ドアが見えない構造のため安心

「大和西大寺駅」は難波や神戸、京都、吉野、伊勢までつながる広域な路線網を持つ、奈良県最大のターミナル駅。駅前はもちろん、駅ナカのショッピングモールも、スイーツ店やカフェ、スーパー、ドラッグストアまである充実ぶり。利便豊かな駅の利用で、毎日の通勤通学も楽しくなりそうです。

 

また、近鉄「大和西大寺駅」から近鉄奈良線「大阪難波駅」まで31分、近鉄京都線「京都駅」までは42分、近鉄奈良線「近鉄奈良駅」まではわずか5分。阪神電鉄「神戸三宮駅」へも1時間17分で、乗り換えなしで行けるのもうれしい魅力の一つです。

物件の1階に「西大寺第2ショッピングセンター」を併設
1階のショッピングセンターは、クラシカルな喫茶店や寿司、中華料理などの飲食店をはじめ、さまざまな店が入っています

日常の買い物も、家族みんなで楽しむショッピングも、歩いてすぐ!

「スーパーマーケットKINSHO 西大寺店」。営業は平日9時~22時、日・祝日9時~21時

日常的に利用したいスーパーとして便利なのが、「西大寺駅前第2」から徒歩1分の「スーパーマーケットKINSHO 西大寺店」。生鮮食品やお惣菜などが豊富にそろう一般的な食品スーパーかと思いきや、実は店内にファミリーマートエリアを併設する新型店。公共料金の支払いや宅配便受付、ファミポート、ATMなど、コンビニならではのサービスの充実ぶりが魅力です。

 

また、物件から徒歩8分のところにある「ならファミリー」も、使い勝手の良い大型ショッピングモール。「近鉄百貨店 奈良店」と「イオンスタイル奈良」、約150の専門店で構成されています。「奈良市役所」の市民サービスセンターやパスポートセンター、郵便局が併設されているうえ、レストラン街やカルチャーセンターもあるため、ショッピングだけでない楽しさや便利さを満喫できます。

 

「ならファミリー」の魅力は、さらに屋上にも広がっています。子どもに人気の屋上遊園地のほか、平城宮跡や若草山が望めるスカイガーデン、BBQガーデン、屋上菜園など、青空の下で季節の風を感じることができる公園のような場所。小さな子ども連れで、気軽にお出かけしたいときも、ぴったりのリラックススポットとなっています。

幅広い層に人気の「ならファミリー」。「イオンスタイル奈良」にある食品売場の営業時間は、8時~22時
「ならファミリー」6階のレストラン街からは、平城宮跡を望むことができます

英会話教室、塾、フィットネスクラブなど充実した学びの環境。総合病院も近隣にあり

生活・情報・文化の発信地として機能する「サンワシティ西大寺」。地下1階、地上7階の各フロアに、個性的な店が入っています

グルメやファッションだけでなく、カルチャーやクリニックなど、幅広い専門店がギュッと集まり、日々の暮らしを豊かにしてくれるのが複合施設「サンワシティ西大寺」。物件から徒歩6分の場所にある、近鉄「大和西大寺駅」前すぐのランドマークです。

子ども向け教室から英会話教室、塾、資格スクール、フィットネスクラブなど、学びの環境も整っているほか、内科、歯科、眼科、耳鼻咽喉科などの医院も充実。いざという時も安心です。

 

入院設備もある病院として頼りになるのが、「社会医療法人 平和会 吉田病院」。物件から徒歩20分の距離にあり、診察科目は、内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・外科・肛門科・整形外科・婦人科・眼科・泌尿器科・精神科・神経科・麻酔科・リハビリテーション科・放射線科など。

また同病院では、在宅介護支援やヘルパー養成講座といった、介護事業も行われています。

1928年に創立した「社会医療法人 平和会 吉田病院」
「社会医療法人 平和会 吉田病院」では、2009年より「無料・低額診療事業」に取り組んでいます

知的好奇心を満たし、自然にも親しめる、「平城宮跡歴史公園」

「西大寺駅前第2」より徒歩11分の距離にあるのが、世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産の一つ、「平城宮跡歴史公園」。

約1300年前の奈良時代に築かれた平城宮の遺構を保存・活用する公園として、「第一次大極殿」、「第二次大極殿」、「東院庭園」などの建物を復元。さらに観光拠点となる「朱雀門ひろば」が2018年にオープンしました。

平城宮の正門「朱雀門」。間口約25m、高さ約20mの入母屋二重構造
2010年に復元された「第一次大極殿院」

「朱雀門ひろば」は、復元された「朱雀門」と遣唐使船の間に、カフェやレストラン、奈良県の特産品などを販売する「天平みつき館」、VRシアターのある「天平みはらし館」などの観光施設が並ぶエリア。いずれの施設も入館料無料なので、お散歩がてらに立ち寄り、遺跡の上に広がるのどかな自然を楽しむのもおすすめです。

 

また、当時の雅な世界を楽しめる「平城宮いざない館」も「朱雀門ひろば」内にあります。発掘された出土品の展示のほか、組物(くみもの)や瓦ぶき、木簡文書づくりなどが体験できるコーナーもあるため、子どもが歴史好きになるきっかけの場にもなりそう。日本の歴史の礎に、自分たちの暮らす街を重ねる喜びも感じられます。

復元された遣唐使船。遣唐使の歴史解説コーナーを経て、乗り込むことができます
朱雀大路越しに見る「平城宮いざない館」
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

空家情報フリーコールスーパー

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ