Menu

URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

【第30回】ズボラ飯企画第4弾!「ロングアイランドのおもちズボラ飯紹介」

恒例のズボラ飯企画!今回はお正月に余りがちなおもちを使ったズボラ飯です。

実家から届いて余ったおもちを調理。今回もオテンキのりさんの舌をうならせることはできるのでしょうか?

今週は、過去にも行った人気企画「ロングアイランドのズボラ飯紹介」の第4弾を行いました。

今回のズボラ飯タイトルは「和洋折衷!簡単おもちピザ」
お正月に二人の実家から送られてきたおもちがたくさん余ったため、このズボラ飯を考案。おもちをピザ風に仕上げた物になっています。果たしてどんな味になっているのでしょうか?

かなりお腹が空いていると言うオテンキのりさんに、早速スタジオで試食をしてもらいました。登場した瞬間に「すげえ良いにおい! おいしそう」とテンションの上がるのりさん。
そして一口ほおばって、気になる感想は…「うまい!店を出そう」とかなりの高評価。さらに「こんなおもちの料理があるんだったら、お正月が毎年楽しみになる!」とうれしい感想をいただきました。

松尾君にレシピを紹介してもらいましたが、説明中も「止まらないよ!」と、ずっと食べているのりさんでした。ちなみに、そのレシピがこちら。

【材料】
・切りもち6枚・溶けるチーズ・シーチキン・マヨネーズ・ケチャップ・バジル
【作り方】
① フライパンに油をひいて、温まったらおもちをフライパンに入れます(今回はホットプレートを使用)
② ある程度焼けてきたら、裏面も同じように焼きます
③ おもちの上にケチャップ、チーズ、シーチキン、マヨネーズを乗せます
④ チーズがトロトロに溶けてきたら、最後にバジルをまぶして完成

こちらのレシピとおいしそうな写真が、番組公式Twitterにも上がっているのでぜひチェックしてください!

のりさんはかなり気に入ったようで、「これは自分でも作るかもしれない!」と、ズボラ飯を考案したロングアイランドの二人はうれしい褒め言葉をいただいていました。お正月のおもちが余ったという方は、ぜひ挑戦してみてください。

そして、この「和洋折衷!簡単おもちピザ」をリスナーの方にも食べてもらいたい!という気持ちを、松尾君が歌で表現してくれました。

【和洋折衷!簡単おもちピザの歌】作詞・作曲 松尾侑治
「おもちピザから~すべて感じることができた~まるでWe are the worldのようだ~♪」

「なるほど!世界平和的な感じのね」となぜか歌に納得するのりさん。松原君には「僕、全然分からないですよ!」と言われていましたが、のりさんが納得できた理由は「松尾君の歌に慣れたから。」
歌詞に納得できたわけではなかったようです(笑)。

最後は、完食して空っぽのホットプレートを持ってパシャリ。これだけ食べてくれると作りがいがありそうですね!

それでは、来週の放送もお楽しみに~!

放送後記
  • 前月
  • 次月
放送後記

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る