1. HOME
  2. ご担当者様の声
  3. テックビジネスサービス株式会社

「経費削減に役立っています」 テックビジネスサービス株式会社

ご担当者様から見たUR社宅のメリット

ご入居者様の声
  • 外国人にも安心な住環境
経費削減
  • 退去時の家賃負担は2週間分のみ

テックビジネスサービス株式会社の国際サービス部のご担当者様に、URの物件を社宅としてご利用いただいている理由についてお話を伺った。

「私たちの会社では、世界各国から日本に来て仕事をする社員に対しての社宅として、URさんを使わせていただいています」とご担当者様。URの物件を知ったきっかけについては「海外からお客様が来るときに、本社の沿線である新浦安や稲毛海岸、海浜幕張にちょうど良いURさんの物件があることを知り、また、法人契約ができることもわかったので、問い合わせをさせていただきました」と語る。

外国人にも安心な住環境

「URさんとのお付き合いは、UR都市機構という社名になる前の都市公団からですから、もう何年も前からになりますね」とのことで、長い期間にわたってご利用いただいているとのことでした。

社内で人気の物件について伺うと、「勤務地に近い物件や、家族帯同で来日するインド人社員は、インド人学校が近くにある物件を希望する人が多いですね」とのこと。海外から日本に来る外国人はさまざまな不安を抱えているので、そんなときに会社の斡旋で、その上近くに学校があり、同じ建物に自分と同じような外国人が住んでいる住環境は、安心感を与えるのだという。

この他にも、「URさんの物件を選んだ理由は、清掃料が安価であることが大きいですね。一般の賃貸物件の大家さんとは、退去のときに交渉することが非常に多いです。それがURさんでは、こんなにお安くていいのですか?と聞きたくなるような価格のこともあります」とのこと。

退去時の家賃負担は2週間分のみ

「そして退去時には、14日分の家賃等の負担でよいのも嬉しいことですね。一般の賃貸住宅ですと、通常30日前には退去の連絡をしなければなりません。そうすると家賃を二重払いする期間が発生してしまうことが多くあります。それが14日前でよいというのは、経費削減にも役立っています」と仰っていただいた。

今後は、シェアリングできる物件を探して、2人で一つの物件に住むというプランも検討中とのことだ。

PAGE TOP