1. HOME
  2. ご担当者様の声
  3. コスモビジネスサポート株式会社

「全てを含めて優良な社宅」 コスモビジネスサポート株式会社

ご担当者様から見たUR社宅のメリット

手続きが楽
  • 契約書が統一書式
ご入居者様の声
  • 安心・快適な住まい

今回は、コスモ石油株式会社グループの社宅業務を担当するコスモビジネスサポート株式会社のご担当者様に、UR賃貸住宅を社宅として利用していただいている理由についてお話を伺った。

借上げ社宅を扱う前の問題点については、「自社で社宅を建設して従業員に提供するという方法を取った時代もありましたが、採用人数の問題などで需要と供給のバランスが取りづらくなり空室がでることも多く、また仕様の新旧により、社員の公平感を保つのに苦労いたしました」とのこと。

家主によって違った契約内容が、URでは統一されている

UR賃貸住宅をご利用いただき始めたのは最近のことだが、それまでの一般の借上げ社宅での問題点を伺うと、「家主さんによって契約の内容が違うので、100件契約すれば、100通りの契約が発生します。

また、地域によって契約方法は千差万別ですので、担当者としては契約の事務作業については常に問題を抱えていました」とのこと。

地域環境やインフラ含め安心・快適な住まい

「現在は会社が社宅を探し会社が契約し、社員に住んでもらうという方法をとっています。その際に、一番大切にしていることは、社員が物件に対して満足するかどうかです。その点においてURさんの物件は、バリエーションも豊富ですし、安心できるものが多いということで、評価させていただいています。社員のご家族にも満足してもらうことが決め手になっているようです」 「また、とにかく優良な社宅であることが大切だと考えています。それは、物件だけでなく、住環境、学区の問題、また駐車場、インターネットへの接続、地デジのことなど、住宅周辺の地域環境やインフラも含めてです」とご担当者様。

お話を伺う限り、UR賃貸住宅の物件に関しては好印象を持っていただいているようだ。「やはり、高度経済成長期から、いかなる住宅を提供すればいいのか?を考えリードしてきた企業であることが、安心感に繋がります。それは、何事にも代えがたいものです」ともお話をいただいた。最後に、「コスモ石油グループでは社員に40歳までには、持ち家を持って欲しいと思っていますので、社宅での生活が家を持つときのイメージづくりになれば良いとも考えています」とのお話をいただいた。

PAGE TOP